「今日好き」朝顔編が完結 りょうか巡る三角関係に終止符

【モデルプレス=2021/10/11】11日、ABEMAの高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。-朝顔編-」(毎週月曜22時~)の最終話が放送され、メンバー9人の恋が完結した。<※ネタバレあり>

◆「今日、好きになりました。-朝顔編-」

「今日、好きになりました。」シリーズは、「運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行」をテーマとして、2泊3日の中で巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な本気の恋と青春の模様を追いかけた、恋愛リアリティーショー。

前シーズンの「向日葵編」から大塚萌香(おおつか・もか/16)、そして「青い春編」からくろがねさら(16)の継続参加。新メンバーには“日本一のイケメン高校一年生”を決める「高一ミスターコン2021」グランプリの山崎蒼空(やまざき・そら/16)などがいる。

◆りょうかを巡る三角関係の結末は?

今回は男子から告白するルールで3日目に告白。

まず中里真哉斗(なかざと・まやと/17)が上ノ堀結愛(うえのほり・ゆあ/17)に「俺はこれからもゆあと一緒にいたいです」と告白。しかし、松本仁(まつもと・じん/16)を想っていたゆあは、「まやとくんの気持ちには今は答えられません」」と断った。

じん、小野朝郷(おの・あさと/16)の2人から想いを寄せられ、3日間三角関係を繰り広げたのは折田涼夏(おりた・りょうか/17)。「初めての彼氏になりたいです」と2人から告白を受け「本当にすっごく迷った結果です」と切り出し、「私が好きなのはじんくんです」と答えを出した。

あさとが最初から一途にりょうかに気持ちを伝え続けた一方、じんは他の女子と迷っていたこともあったが、りょうかは「色んな人と2ショットをしたりしたけどじんくんのことが頭にあってやっぱりじんくんのことが好きなんだと思いました」と貫き通し、2人は手を繋いだ。

◆“日本一のイケメン高校一年生”そら、告白したのは?

そらはもか、さら、福田怜奈(ふくだ・れいな/17)と2ショットを繰り返し、3人の間で迷う様子を見せていたが、最終的に同い年で気が合ったさらに告白。

しかし、さらは「ごめんなさい」と断り、付き合うのであれば長くちゃんと付き合いたいという気持ちから「曖昧な気持ちでお付き合いをするのはそらくんにも申し訳ない」と引っかかる部分があったと理由を明かした。

今回はカップル成立は1組。次週18日より秋桜編(コスモス)がスタートする。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/11 23:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます