代表初得点のチルウェルを指揮官が称賛「タフな夏を過ごした彼が…」

拡大画像を見る

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督がA代表初得点を記録した同代表DFベン・チルウェルについてコメントした。イギリス紙『イブニングスタンダード』が伝えている。

 イングランド代表は9日、FIFAワールドカップカタール2022欧州予選・グループⅠ第7節でアンドラ代表と対戦。17分にチルウェルが先制点を挙げると、これを皮切りに大量5得点で圧倒した。

 チルウェルは、今夏開催されたEURO2020では招集されたものの、出場機会を得られず。調子を崩して新シーズンに突入し、スペイン代表DFマルコス・アロンソに席を譲ると、サウスゲート監督に不調の原因を求めるファンも見られていた。

 しかしアンドラ戦ではスタメン出場。サウスゲート監督は「タフな夏を過ごしたチリー(チルウェルの愛称)が得点を決めたことはすごく良いことだよ。私もとてもうれしい」とチルウェルの活躍を喜んでいる。

 チルウェルは2日に行われたサウサンプトン戦でついにリーグ戦初出場。89分に得点を決め、復調の兆しを見せている。

関連リンク

  • 10/11 21:51
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます