田中圭、休日の過ごし方明かす「どうしても子どもたちが…」<らせんの迷宮~DNA 科学捜査~>

【モデルプレス=2021/10/11】俳優の田中圭が11日、金曜8時のドラマ「らせんの迷宮~DNA 科学捜査~」(テレビ東京系/10月15日金スタート/毎週金曜よる8時:初回2時間SP)のオンライン記者会見に、共演の倉科カナ、安田顕とともに出席。プライベートの様子を明かした。

同作は、天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女とともに、難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るヒューマンミステリー。

田中が主人公の天才遺伝子科学者・神保仁を、倉科が警視庁科学捜査研究所の美女・乱原流奈(らんばら・るな)を、安田が神保と事件解決のためにタッグを組む熱血刑事・安堂源次を演じる。

◆田中圭、倉科カナの扱いが「本当に雑」?

撮影時の様子が話題にあがると、安田は、田中と倉科の「付き合いが長い」といい、田中と倉科のあいさつの様子が「面白かった」と述懐。安田の言葉を受け、倉科は「本当に雑なんですよ、(田中の)私に対しての扱いが(笑)」とチクリ。

安田は「面白いんですよ、とにかく。あんなに痛く、田中圭さんを殴るんだって(笑)」と思い出し笑いをし、田中は「ちょっとからかいたくなるというか、何て言うんですかね、すごく面白い方なんですよ(笑)」と倉科との仲の良さを垣間見せた。

◆田中圭、休日の過ごし方明かす

「休みの日の夜8時は、どう過ごしていますか?」との質問が出ると、倉科は「(お酒を)飲んでます」と回答。「大体何でも飲みます。配信の海外ドラマとか、映画とかを見ながら、…大体号泣しながら飲んでますね。号泣する、というのがストレス発散で」とにっこり。

田中は「お休みの日の夜8時となると、外に(ごはんを)食べに行っている気がしますが、家にいるときは、どうしても子どもたちがYouTubeを見るので、『ダメ』って言って、テレビに替えます」と父親としての様子を覗かせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/11 21:20
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます