前はもっと優しかった…結婚後豹変しやすい「危ない男性」の特徴

結婚後に性格が豹変!……なんていう困った男性と結婚することだけは、やっぱり避けたいものです。
しかし実際には、しっかり近づいてみないと相手の性格の本当のところはわからないもの。

そこで今回は、結婚後豹変しやすい危ない男性の特徴について解説していきたいと思います!

(1)神経質


結婚後に変わりやすい男性は、細かいことを気にしやすい神経質な人が多いです。
もちろん人によって傾向は異なりますが、神経質だからこそ結婚後の共同生活でトラブルのきっかけを作りやすいのでしょう。

とくに神経質気味な彼と、結婚前に同棲してこなかった場合は要注意。
一緒に暮らしてみて初めて彼の神経質ぶりを知り、彼もイライラすることで関係が悪くなる可能性があります!

(2)面倒くさがり


結婚後に豹変しやすい男性は、いわゆる面倒くさがりなタイプが多いです。
何事も面倒くさがる傾向が強いと、最初こそは頑張るものの、徐々に愛情表現などがおろそかになっていくことは多々あります。

気がつけば会話にすらまともに応じなくなった……なんてことあり得るでしょう。

(3)どこか口調が偉そう


普段から偉そうな話し方が目立つ男性も、結婚後は豹変する可能性があるため要注意。
結婚前はまだまだ関係に慣れきっていないため、どこか偉そうなところはありつつも、優しい部分は見せてくれるでしょう。

しかし気がつけば、結婚生活を経てすっかりモラハラ夫に……なんてパターンも少なくありません。

(4)熱しやすく冷めやすい


熱しやすく冷めやすい人は、いわゆる飽き性タイプ。
だからこそ奥さんに対してもすぐに冷めてしまい、最悪の場合は浮気に走ることもあり得ます。

熱しやすく冷めやすいからこそ、最初はたしかにめちゃくちゃ愛情を注いでくれるはずです。
ですが飽きっぽいところが目立つと、そう遠くない未来、すっかり冷められてしまう可能性があります……。


結婚後に彼が変わってしまったらどうしよう……という不安はありがちなもの。
まずは以上のポイントをチェックして、彼の性格をよく見極めてみましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/11 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます