「SHIRO」人気香水を期間限定から定番製品化 転売ヤーの高額出品なくなれ

拡大画像を見る

発売即完売だった超人気の期間限定版香水が、定番製品化する。化粧品ブランド「SHIRO」から発売した「キンモクセイ オードパルファン」だ。2021年10月7日に発表された。

「キンモクセイ」シリーズは、2018年から発売されてきた秋冬限定商品。19年ごろからツイッターでの転売報告が相次ぐようになった。

即完売→当日中に定番化発表

「キンモクセイ」は、金木犀の香りがするフレグランスシリーズだ。2018年9月から期間限定で発売されているが、当初から人気のある商品だった。特に「オードパルファン」の人気は高く、18年当時も発売から2日でオンライン分の完売が報告されている。

今年は予約が始まると同時に、サーバーダウンが発生、手に入れるまでに3時間も粘ったという報告や、予約ができなかったという投稿がツイッターで多く見られた。予約なしでも、発売当日に店舗で入手可能ではあった。しかし、店頭販売が始まると即完売した。

ツイッターでは、店舗で転売目的と思われる購入者を見つけたとする投稿も相次ぎ、多くの怒りの声があがった。

SHIROは同日中に、「『キンモクセイ』シリーズ完売のご報告と今後の定番販売に関するお知らせ」というタイトルのプレスリリースを、公式サイトで発表した。

「本日の店頭での販売状況やお客様から頂戴した多くのご意見を踏まえ、また資材等の手配が整ったことから、2022年1月より『キンモクセイ オードパルファン』を定番製品として販売することとなりました」

過去にも似たような事例

SHIROでは、過去にも人気の季節限定商品が定番化されたことがある。「アールグレイ」シリーズという、紅茶の香りがするフレグランスで、2018年から発売されている限定商品だ。

こちらも毎年人気で入手困難だった。2020年8月に発売すると、すぐに売り切れ。しかし、12月からの定番製品としての発売を公式サイトで20年9月8日に発表した。

現在は、定価で公式サイト、店舗で入手が可能だ。フリマアプリ「メルカリ」でも定価以下での販売が主になっており、高額転売は見当たらない。「キンモクセイ」は定価より2〜3000円以上高値で売られているが、定番化が決まったのだから、転売品に手を出さず発売日が決まるまで待ったほうが良さそうだ。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/11 19:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます