トマト嫌いな子どもにこそ読んでほしい食育絵本「トマトになっちゃった」先行予約開始


農家支援組織「IT農人(イートノート)」から、トマト嫌いな子どもにこそ読んでほしい食育絵本「トマトになっちゃった」が登場!10月10日(日)に、先行予約の受付がスタートした。

トマトが好きな子どもが一人でも増えてほしい

“トマトが好きな子どもが一人でも増えてほしい!”という想いから、「IT農人」が山口県宇部市のトマト農家とタッグを組んで、『トマトズキッズ(トマト好きな子どもを増やす)』をテーマにクラウドファンディングを開始。

このクラウドファンディングから生まれたのが、食育絵本「トマトになっちゃった」1,500円(税込・送料別)だ。

トマトが嫌いな子どもも共感するストーリー


主人公はトマトが嫌いなリコちゃん。

『なんできらいなのにたべなきゃいけないんだろう、トマトなんてだいっきらい』と、トマトが嫌いな子どもでも共感しやすく、苦手意識があっても毛嫌いなく読んでみたくなるストーリー仕立てになっている。


読み進めていくうちに『トマトってこんなふうにたくさん愛情を注がれてわたしのもとに届くんだ』と、自然とトマトに関心を持てるようになり、『ちょっとたべてみようかな?』という気持ちになれる、ほっこりする物語。トマトが苦手な子どもにこそ読んでほしい、食育につながる一冊となっている。

読み聞かせ動画の一部を特別公開中

また、読み聞かせ動画の一部をYoutubeで特別に公開。


絵本の巻末付録では、ボリウッドダンサー・関本恵子さん監修のトマトズキッズダンスを紹介している。

全編読み聞かせ動画もプレゼント

先行予約は10月31日(日)10時10分まで受付中。

先行予約特典として、定価より20%OFFになるほか、同作の作画を担当している絵本作家・みずかみ みなみさんによる、全編読み聞かせ動画がプレゼントされる。子どもと一緒に、本を見ながら視聴してみては。

画像をもっと見る

  • 10/11 19:29
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます