STATION IDOL LATCH!、初ファンイベント開催 サプライズ&新人ユニットの初ステージも<セットリスト>

【モデルプレス=2021/10/11】山手線各駅の駅員のキャラクターが業務時間を終えるとアイドルとして活躍するまったく新しいアイドルプロジェクト・STATION IDOL LATCH!が10日、東京・渋谷ストリームホールにて初のファンミーティングイベントを開催した。歌あり、トークありのパッセンジャー交流イベントとなった15時の回をレポートする。

◆初ファンイベント「STATION IDOL LATCH! 1st Passenger Meeting」

開演を待ちわびる満員の会場をまず沸かせたのは井上和彦(烏鷹鉄路役・新橋駅)、狩野翔(湊航琉役・浜松町駅)、矢野奨吾(北颯役・田端駅)による豪華な“開演前アナウンス”。こんな豪華な“開演前アナウンス”が聴けるのも「STATION IDOL LATCH!」ならではのお楽しみだ。

そして、いよいよ記念すべき初めてのファンイベント「STATION IDOL LATCH! 1st Passenger Meeting」がスタート。

トップバッターを務めるのは山口智広(戸成綾役・日暮里駅)と阿座上洋平(高良摩利央役・御徒町駅)。「始めようか It’s showtime!」「Are you ready?So are you ready?」など1曲目にピッタリな歌詞が満載のロックテイストのPOPチューン『Two as One』に会場は早くもヒートアップ。

「今日はパッセンジャーの皆さんに山手線の駅や街の魅力をもっと知ってもらう機会になればと思っています。それが僕らLATCH!のミッションです!」という山口の言葉で締めくくった。

続いて登場した古田一晟(一条肇役・品川駅)と梶原岳人(小鳥遊悠吏役・有楽町駅)のユニットは、駅構内に誰でも弾けるピアノが設置されていたことがあるという品川駅にちなみ、古田が生でピアノを演奏するスペシャルなステージを披露。

ピアノの旋律が印象的な『Regret』だが、品川と有楽町のイメージそのままに優雅なパフォーマンスでパッセンジャーを魅了していた。

◆「STATION IDOL LATCH!」ならではのモチーフ明かす

古田と梶原のパフォーマンスが終わると山口と阿座上が再登場し、4人でこの日が初披露となったアイドル衣装についてのトークに。LATCH!の衣装はそれぞれの駅の要素が盛り込まれているそうで山口は「JR日暮里駅の西口には猫をあしらった駅名ロゴがあって、衣装の足元はそれをモチーフにしているんです」と足元のロゴを見せた。

ちなみに梶原の衣装は劇場が多い有楽町ということで、舞台衣装らしいエレガントでゴージャスな衣装になっているのだとか。一方、阿座上からは「高良摩利央」という名前は御徒町にある「徳大寺」の「摩利支天」がモチーフだとその名前の由来が明かされた。

◆新人ユニットの初ステージ「Ai for You」披露も

「STATION IDOL LATCH!」ならではのモチーフが明かされたところで、次のTAKUYA(百瀬志生役・新大久保駅)によるLATCH!唯一のソロ曲「Salt & Sugar」のステージへ。コリアンタウン新大久保ならではのK-POP風の中毒性のある楽曲、そして華麗なダンスにパッセンジャーたちはペンライトを揺らしていた。

3曲ステージが披露されたところで次は朗読コーナー「先輩たちの楽屋物語」へ。

登場したのは既にステージを終えた山口智広(日暮里)、阿座上洋平(御徒町)、古田一晟(品川)、梶原岳人(有楽町)、TAKUYA(新大久保)にこれからステージを披露する井上和彦(新橋)、狩野翔(浜松町)、矢野奨吾(田端)の先輩LATCH!8人。

先輩LATCH!たちが唯一のソロ「百瀬志生」の楽屋へ差入れを持って挨拶へ行くというストーリーに「もしかしたら今日のファンミーティングの裏側もこんなカンジなのかも…」と想像を掻き立てられたパッセンジャーも多かったに違いない。

続いてスクリーンに映し出されたのは10月10日公開に先駆けて披露されたボイスドラマ#25「いよいよ新人出発の時」。

ドラマとステージがリンクする流れでLATCH!新人ユニットの青山凌大(武庸裕哉役・高田馬場駅)、住谷哲栄(空蝉塁役・大塚駅)、伊藤昌弘(諏訪海晴役・西日暮里駅)の3人が登場。「Ai for You」を伸びやかな歌声でフレッシュな魅力いっぱいのステージを披露した。

この日の初ステージまで練習の日々だったという新人ユニットの3人。特に、人生初ステージだという青山はステージに立った感動をかみしめていた。

◆全員参加のクイズコーナー「教えてLATCH!特別編」

そしていよいよメンバー11人全員参加のクイズコーナー「教えてLATCH!特別編」。

内回りチーム(阿座上、伊藤、青山、住谷、TAKUYA)と外回りチーム(矢野、井上、狩野、古田、梶原)に分かれ、MCの山口が出題する駅や街にまつわるクイズに答えることに。

LATCH!公式Twitterの人気企画「教えてLATCH!」の特別編ということで、駅や街にまつわるクイズの答えをそれぞれがフリップに書き、正解ポイント数を競うルールなのだが、【「に」から始まる山手線の駅名を1つお答えください】という問題に漢字がわからず「西日暮」(正解は「西日暮里」)と答えてしまったり…と珍回答続出で会場が笑いに包まれていた。

全3問を終え勝利したのは内回りチーム。ボイスドラマでおなじみの高田馬場の銘菓「ぜんざいもなか」を獲得していた。

クイズコーナーが終わり、最後のユニットステージを任されたのは井上和彦(烏鷹鉄路役・新橋駅)、狩野翔(湊航琉役・浜松町駅)、矢野奨吾(北颯役・田端駅)。昭和歌謡テイストで盛り上がること必至の『SUNRISE!!』を披露したのだが、歌の中に出てくる「ガンバレニッポン(ワッショイワッショイ)」の箇所では会場がひとつになってワッショイワッショイと最高潮の盛り上がりをみせていた。

大盛り上がりのステージを終えた井上からは、衣装の腰のチャームが新橋駅のSL広場の動輪、シャツのサイドは新橋駅のレンガがモチーフになっているという話が。そして「山手線で唯一の踏切があったり、鉄道グッズ専門店があったり、田端駅は鉄道の聖地なんです」という矢野の話には多くのパッセンジャーが感心している様子だった。

そして本編最後となるステージには既にそれぞれのステージを終えた8人が再び登場し、11人でLATCH!のテーマ曲『LATCH! ~それが未来の扉~』を披露。LATCH!の世界感がそのまま表現された楽曲に会場からは自然と手拍子が起きていた。

◆「STATION IDOL LATCH!」1st LIVE決定

アンコールを待つパッセンジャーたちの耳に飛び込んできたのはボイスドラマでお馴染みのAI「レチ」による「STATION IDOL LATCH! 1st Passenger Meeting」オフィシャルグッズ、CD紹介。

続いて特別先行公開されたクロスフェード視聴動画が映し出したのは「1st LIVE決定」というビッグニュース。2022年3月6日にグランドプリンスホテル新高輪 飛天にて行われる。詳細は追って発表されるとのこと。

そして更に大きくなったアンコールを求めるパッセンジャーたちの拍手に応えるため、「1st LIVE決定」という嬉しいサプライズに盛り上がるパッセンジャーたちの前にLATCH!制服衣装を着用した11人が舞台に勢揃い。

各々が「がんばります!」という決意や「応援よろしくお願いします!」「1st Liveもお楽しみに!」と言いつつ、一様に来場してくださったパッセンジャーに「ありがとうございました!」と感謝の言葉を口にしていた。

楽曲の良さ、そして練り上げられた各駅のキャラクター、それを体現化するキャストの魅力…と改めて色々な発見があった「STATION IDOL LATCH! 1st Passenger Meeting」。

1st Liveはこの日よりもさらにたくさんのメンバーが出演するとのこと。それまではCDやYouTubeのボイスドラマを聴いて楽しみに待ちたい。(modelpress編集部)

◆「STATION IDOL LATCH!」3大解禁情報

1、STATION IDOL LATCH! 1st LIVE 決定

日時:2022年3月6日 ※3rd CD(11月10日発売)、4thCD(12月8日発売)に最速先行特典あり

2、STATION IDOL LATCH!「LINEスタンプ」&「LINE着せ替え」第1弾近日リリース決定

3、STATION IDOL LATCH!のカラオケ配信がJOYSOUNDにて開始。楽曲のミュージックビデオも流れる予定。

◆セットリスト一覧

M1 「Two as One」山口智広、阿座上洋平
M2 「Regret」古田一晟、梶原岳人
Short Drama1
M3 「Salt & Sugar」TAKUYA
DRAMA2 生朗読「先輩たちの楽屋物語」 山口智広、阿座上洋平、古田一晟、梶原岳人、TAKUYA、井上和彦、狩野翔、矢野奨吾
M4 「Ai for You」青山凌大、伊藤昌弘、住谷哲栄
教えてLATCH!特別編 
M5 「SUNRISE!!」井上和彦、狩野翔、矢野奨吾
M6 「LATCH! ~それが未来の扉~」全員
ENCORE 「LATCH!」制服衣装姿で全員登場

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/11 19:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます