元SDN48 穐田和恵率いる「令和華伝」、3rdシングル「吉原物語」のオンラインイベント開催

拡大画像を見る

 元SDN48の穐田和恵さんが率いる「令和華伝」が9月30日、山下公園Rest Houseで3rdシングル「吉原物語」のリリックビデオを配信するため、オンラインイベントを開催した。
 

 令和華伝は、日本の伝統と文化を現代エンタテインメントで発信する和楽ユニット。メンバーは、元SDN48の穐田和恵さん、現役巫女の岡部真実さん、TVCMなどの挿入歌を担当する実力派シンガーの美亜華さん、Jリーグジェフ千葉オフィシャルサポートガールを務めた吉岡由梨子さんの4人。
 オンラインイベントでは、穐田和恵さんが「これから4人で世界を目指して頑張っていきますので、応援の程、よろしくお願いいたします」と呼び掛けた。現役の巫女岡部真実さんは「J-POP、ROCK、EDMといったさまざまなジャンルに和楽器を融合させた『JapaneseSound』を創造し、美しい日本の伝統や文化を国内外に発信する女性和楽ユニットとして令和元年に誕生した」とコメントした。
 今回、緊急事態宣言中に開催されたオンラインイベントの模様は、後日、公式ホームページで配信を予定している。

●日本の伝統芸能をもっと身近に


 日本の伝統芸能は敷居が高く馴染みにくい印象を持たれているほか、若者を中心に広がる外国文化の影響や多様化、さらには少子化で進む伝統芸能継承者の不在も相まって、その継承や発展は新たな局面を迎えている。
 令和華伝は若者でも日本の伝統芸能を身近に感じ、親しみを持ってもらう機会を作ることで、伝統文化を後世に継ぎ“日本の素晴らしさ”を国内外の人に伝えていくグループとして注目されている。

関連リンク

  • 10/11 19:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます