【秋華賞注目馬】秋もヒロインの座は渡さない! 白毛のアイドルが牝馬2冠へ

拡大画像を見る

 10月17日、阪神競馬場で行われる秋華賞(3歳牝・GI・芝2000m)。牝馬3冠最終戦に、桜花賞馬ソダシ、オークス馬ユーバーレーベンを含む22頭が登録している。なかでも注目のソダシ(牝3、栗東・須貝尚介厩舎)は7戦6勝と、オークスを除けばここまでパーフェクトな成績を残してきた。

 父クロフネ、母ブチコ、その父キングカメハメハという血統で、昨年7月のデビュー戦で勝利すると、続く札幌2歳S、アルテミスSと重賞を連勝。さらに2歳女王決定戦の阪神JFも制し、白毛馬として初のGI勝利を達成すると同時に、デビューからの連勝を4に伸ばし、2歳時を終えた。

 3歳初戦として選んだ桜花賞でもその強さは揺るぎなく、ゴール前でサトノレイナスに詰められはしたものの、休み明け初戦を無難に勝利。牝馬クラシック2冠達成も濃厚と思わせたが、オークスでは単勝1.9倍という断然人気を背負いながら、8着に敗れた。

 捲土重来を期して臨んだ前走の札幌記念では、初の古馬相手にもかかわらず、2番手追走から押し切る横綱相撲で、ラヴズオンリーユー、ペルシアンナイト、ブラストワンピースら並み居るGI馬を撃破した。

 桜花賞&秋華賞の2冠制覇となれば07年ダイワスカーレット以来の快挙。白毛馬として数々の記録を打ち立ててきたアイドルホースが、秋のGI戦線でも話題をさらうこと間違いなしだ。

関連リンク

  • 10/11 18:34
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます