“いちご鼻”を悪化させるNG習慣って?

拡大画像を見る

 鼻に毛穴の黒ずみがブツブツと目立ち、まるでいちごの表面のように見えてしまう“いちご鼻”。多くの女性が悩んでいるといわれていますが、そのいちご鼻を悪化させるNG習慣があるんです。女性のリアルな体験談からみていきましょう。

■黒ずみが気になるのでいつも触っている

 鼻の黒ずみが気になり、その部分を頻繁に触っていたAさんは、ふと気付くと余計に黒ずみが悪化してしまったとか。一般的に、肌に刺激があるとメラニンが分泌されるといわれているので、もしかしたらそれが原因で悪化してしまったのかもしれませんね。

■毛穴パックやスクラブ洗顔が好き

 刺激をもたらすものは触ることだけではなく、クレンジングや洗顔時でもあり得ます。とくに、毛穴パックやスクラブ入りの洗顔料は避けたほうがいいといわれています。Bさんは毛穴パックでごっそり角栓を取るのが大好きなのですが、繰り返すうちになんだか増えてきた気がする……と話しています。

 これらの習慣は避け、毛穴の黒ずみ除去専用のコスメを利用する、皮膚科医に相談するなど、プロの知見を取り入れて慎重にケアするのがよさそうです。

関連リンク

  • 10/11 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます