“クソダサい”日テレ・滝菜月アナが熱愛報道よりも驚かれたこととは?

拡大画像を見る

 日本テレビの滝菜月アナウンサーが、イケメンの一般男性と東京・浅草でデート。10月8日発売の「フライデー」が報じた。熱愛よりネット民が驚いたこととは…。

 記事によると、お相手は早稲田大学時代の同級生で、1つ年上の一般男性。卒業後も同じグループで集まることが何度もあり、約2年前から交際がスタート。同誌は浅草などで2人のデートを目撃していた。手をしっかりと握り合って歩く姿もキャッチされたが、そのアツアツぶりよりも、ネット民が驚いたことがあった。

 滝アナがデート中に着ていた私服である。「いや、デートよりなによりちゃんとした服装していることに驚いた」「私服がダサいのはキャラだった?」などと、私服のセンスのよさに驚愕していたのだ。

 デート中の服装を見てみると、白のTシャツに黄緑色のワンピースを合わせた爽やかなコーデ。ひじにおしゃれなバッグをかけ、さながらファッションモデルのようだ。

「実は、滝アナの私服は〝ダサい〟と評判でした。2018年1月に放送された『ナカイの窓』(同局系)に滝アナが出演したときのこと。滝アナの私服が話題となり、MCのタレント・中居正広は『ゴミ捨て(に行く服装)でしょ』とバッサリ。出演者のお笑いタレント・陣内智則も、周りから聞いた話として、滝アナの私服は『クソダサい』と暴露しました。また、滝アナはアナウンス部でも〝私服がダサい〟と評判だとか。その滝アナが見事なコーデで『フライデー』されたので、ネット民も驚いたのでしょう」(女子アナウォッチャー)

 ファッションを研究したのか、ダサさはビジネスキャラだったのか、真相はわからないがお幸せに。

(石田英明)

関連リンク

  • 10/11 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます