嫌われる原因になる!彼女持ちの男性への間違ったアピール方法とは?

拡大画像を見る


好きになった男性に彼女がいたという女性もいますよね。彼女がいることは知っているけれど気持ちが抑えられないということもあるでしょう。
略奪愛だと分かっていても、結婚してないのだからセーフだという考えもあります。ただし、他の男性と同じようなアピールをしていると、意中の男性から嫌われてしまうことも!そこで、彼女持ちの男性への間違ったアピール方法について紹介します。


彼女のことを悪く言う

早く別れて欲しいがために、彼女の悪口を言うのはやめておいたほうがいいでしょう。彼女の悪口を言って悪い印象を与えようとしても、印象が悪くなるのはあなた自身なのです。
自分を良く見せるために、彼女と自分を比較するなんてこともありますよね。別れて欲しい思いが強くて、自分を良く見せようとすることもあるでしょうが、彼女を引き合いに出さないようにしましょう。


二 番目を受け入れる

二 番目でもいいと言って彼にアピールすることはやめたほうがいいです。いつかは本命になれるかもしれないとの思いを抱くでしょうが、二番目は永遠に二番目のままのことが多くなります。
現在の彼女と別れたとしても、別の女性が本命の地位についてあなたは二番目のままだということがありえます。都合の良い女として扱われてしまうようになりますよ。


しつこくせまる

諦めなければいつか彼が自分のほうを向いてくれると思って、彼のことを考えずにしつこくアピールすることもあるでしょう。しつこくすればするほど、彼の心は離れていってしまいます。
しつこくしたからといって、彼の気持ちがあなたに向くわけではありません。度が過ぎるアピールは面倒な女性だと認識されてしまい、逆効果になってしまいますよ。


人前でアピールする

彼の友達がいる前で、露骨に好きアピールするのはやめておいたほうがいいです。彼女がいてもお構いなしに人の彼氏を取ろうとする女だと彼の周りに思われます。
もし彼があなたのことをいいと思ったとしても、周りの友達があなたに印象を抱いていないと止められることになります。人前でのアピールは周りの目も気にしてやめておきましょう。


忍耐力が必要!

彼女持ちの男性にアピールする場合、ここぞというときにアピールしないと悪い印象を与えることになります。好きな人に彼女がいることが辛くなることもあるでしょうが、別れるのをじっと待ちましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/11 18:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます