Lilかんさい・⼤⻄⾵雅、城島茂は「東京のオカン」

拡大画像を見る

城島茂が主演を務める⽇本テレビ 深夜ドラマ「シンドラ」 第17弾『サムライカアサン』(日本テレビ系、毎週月曜24:59~)が、10⽉11⽇よりスタートする。

本作は、板⽻皆の同名⼈気コミックが原作で、家族にウザすぎるほどの愛情を注ぐ“ザ・⼤阪のオカン”よい⼦(城島)と反抗期真っ只中の息⼦・たけし(Lilかんさい/関西ジャニーズJr.・大西風雅)が巻き起こす毎⽇を描いた物語。いつまでも子供だと思っていたたけしが夢を⾒つけ、成⻑していき、実家から巣⽴つまでを、よい⼦が全⼒の愛情で応援する。

よい⼦を演じる城島は、「よい⼦を演じながら“⾃分も頑張らなアカン︕”と背中を押された部分もあるので、同じように皆さんの背中を押せるようなドラマになれば︕」と意気込みを⼒強く語る。そんな⼤先輩との共演に初めは緊張しきりだった⼤⻄も撮影が進むにつれ「城島さんは東京のオカンだと思っています︕」と語るほど仲を深め、今回のオフショット写真でも仲良く微笑む2⼈だが、ドラマでは毎話、親⼦漫才さながらのバトルが繰り広げられる。第1話では、弁当を巡って親⼦げんか。さらにはたけしの彼⼥が発覚(!?)でひと波乱︕ 

<第1話あらすじ>
「オカンと弁当」
よい⼦(城島)は、今⽇も家族みんなに“愛情たっぷり弁当”を作るが、反抗期のたけし(⼤⻄)は「いらん」とそっけない。それでも何とか弁当箱を鞄に押しこみ、さて次はお掃除……と思ったら、おかずの箱が⼀つ残っている︕「あかん︕ 忘れてるやん︕」 よい⼦はたけしの⾼校へと即座に⾛りだす。

「たけしの恋とオカンの愛」
よい⼦は商店街で、⼥の⼦(井頭愛海)と仲よく歩くたけしを⽬撃する。え、彼⼥……!? 証拠写真をカメラに収めたよい⼦はたけしを問い詰めるが、あまりのウザさにたけしは激怒、家を⾶び出していく。帰宅したジョージ(有野晋哉)は、よい⼦が泣いているのを⾒つけて……。

関連リンク

  • 10/11 16:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます