3年間、不要レシートを貯め続けて「1万6552円」に変えた男の“錬金術”

拡大画像を見る

―[お笑い節約道場]―

 お笑い芸人、ブルーザーの井上ポイントです。小さい頃から節約にはまり、ありとあらゆるポイントを貯めていたら2年間で100万円相当のポイントが貯まりました。家には定価で買ったものはありません。常にお得を求めて生活をしており、ゲーム感覚でポイントを貯めています。 

◆なぜレシートが“お金”に変わるのか?

 今回、ご紹介するのはレシート買取アプリ「ONE」です。「ONE」は2018年6月にサービスを開始し、当初どんなレシートも10円で買い取ってくれるということで話題になりました。

 なぜ、ただのレシートを買い取ってくれるのか。それは購買データを集め、それを必要としている企業に売っているからなのです。

 どんな年代の人がどんな商品とどんな商品を組み合わせて買っているのか、どんな時間にどんな商品を買っているのかなどのレシートのデータを消費者は売っています。

 お店や商品の指定があるレシート買取アプリはほかにもありますが、ONEはどんなレシートでも買い取ってくれます。1人1日に5枚までという制限がありますが、毎日買い取ってもらっていたら十分な枚数です。

◆宝くじ感覚で高額買取を待ち続ける

 操作はとても簡単。アプリを立ち上げてカメラを起動させ、レシートの写真を撮るだけ。何種類かのレシート買取アプリを試しましたが、写真を撮ってから買取完了まで「ONE」が一番早いと思います。現在の買取価格は1〜10円です。

 実際にはほとんど1円で、たまに10円などが出る感じ。高価買取になる条件などはなく、ランダムで1円以外が出るようです。

 僕の場合、買取価格が10円になるのはだいたい1週間に1回くらいの割合です。毎日レシートを買い取ってもらっており、たまに10円などになるので、宝くじ感覚で楽しんでいます。

◆購入代金100%が必ず還元のチャンスも

 ほかにも「ONE」ではさまざまなお得なキャンペーンが開催されています。

 たとえば、指定の商品を購入すると購入代金の100%が必ず還元されるというものです。よくドリンクが指定の商品でキャンペーンが行われており、100%が還元されるときは毎回のように参加しています。

 これまでに選挙に行って、投票済証明書をもらって送ると100円がもらえるというキャンペーンがあったりもしました。

◆新型コロナワクチン接種証明で100万円

 現在、新型コロナワクチン接種証明書をアップロードすると1名に100万円、200名に1万円が抽選で当たるキャンペーンが開催されています。

 キャンペーン応募期間は10月1日(金)〜12月31日(金)23時59分まで。この期間内にワクチン接種証明書を送れば、抽選に参加でき、もしかすると100万円が当たるかもしれません。

 今回のキャンペーンは第2弾で、僕は先月まで開催されていた第1弾に応募しました。第1弾に応募した方は第2弾には応募できません。ワクチン接種の日はキャンペーン応募期間より前でも対象なので、ワクチン接種証明書をお持ちの方は応募してみてもいいかもしれません。

◆飲食チェーンのチケットに交換も可能 

 僕は「ONE」をやり始めて3年が経ち、現在1万6552円分が貯まっています。このお金は銀行に振り込むこともできますし、吉野家や大戸屋などのチケットを購入することもできます。

 ただし、銀行振込お場合は出金手数料が300円、チケット購入の場合は手数料が10%かかってしまいます。以前はドン・キホーテのチケットが手数料無料で購入することができたので貯まったらすぐに交換していましたが、今は手数料がかかってしまうので、とりあえず貯めるだけ貯めていつか銀行に振り込みたいと思っています。

 今までレシートをすぐに捨てていたという方も、レシート買取アプリ「ONE」を始めてみてはいかがでしょうか。今後もお得なキャンペーンが開催されると思います。

―[お笑い節約道場]―

【井上ポイント】
1983年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒。お笑いコンビ「ブルーザー」のツッコミ担当。2021年5月に井上ブルドーザーから現在の芸名に改名を果たす。極度の節約好きで、ポイントやキャンペーン情報に精通している。ブログ「井上ポイントの貧乏だけどこれだけ楽しんでますブログ」、ユーチューブ「いの得ちゃんねる」にて日々、お得情報を配信中(Twitterアカウント:@InoueJuniti)

関連リンク

  • 10/11 15:53
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます