頻度はどのくらい?一体何話しているの?“仲よしカップルのLINEあるある”4つ

長続きしているカップルは、一体どんなLINEをしているのでしょうか。
「LINEの数だけ愛が大きい」とはかぎらず、お互いがムリしないように楽しむことが重要です。

今回は、仲よしカップルのLINEあるあるを4つご紹介します!

(1)LINEは2~3日に1回で十分



仲よしカップルは、LINEの頻度にそこまでこだわりません。
2~3日に1回できれば十分ですし、逆に毎日LINEをすると自分の時間がなくなってしまいます。

いつまでも仲よしでいられる秘訣は、自分の時間を確保することです。

(2)LINEをする日はテンポよくたくさんやりとりする



毎日LINEをしない分、LINEをした日はなるべくテンポよく、たくさんやりとりができるように心がけています。
返信頻度はコンスタントになるべく短文で送れば、実際に会って会話をしている感覚でやりとりができますよ。

このような、ささいな気遣いができるのも、仲よしカップルの特徴です。

(3)LINE通話を好むカップルも



「文字を打つのが面倒」という人は、LINE通話を頻繁におこなっています。
LINE通話は、実際に相手の声が聞けたりビデオ通話で顔を見れたりするので、より親密度を深めることが可能です。

すでに付き合っている方は、LINE通話のほうが気楽かもしれませんね。

(4)寝落ちしたら翌朝おはようLINEを送る



仲よしカップルになれば、LINEで寝落ちしてもお互いとくに気にしません。
しかし、翌朝に「おはよう」LINEだけはしっかり送ります。

「寝ちゃったごめん!」と謝るのもいいですが、お互い気楽にLINEをしている関係なので、そこまで深刻な問題にはならないようです。


仲よしカップルのLINEは、そもそもそこまでLINEを重要視しておらず、「軽く会話ができればいいな」くらいに留めています。
その中でも、返信頻度や文章量など気遣いできるところはして、たまにLINE通話をして親睦を深めているのですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/11 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます