坂上忍 バラマキ合戦に「日本は借金大国!」「子供世代にツケ回すのやめて!」

拡大画像を見る

 俳優・坂上忍は11日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」に出演。衆院選に絡む政策論争が、与野党の“バラマキ合戦”と批判の声が上がっていることについて「子供世代にツケを回すやり方を、ほんとにやめてほしい」と訴えた。

 坂上は「こんだけの借金大国なのにまだバラマキますか、っていう考え方と、コロナで本当に打撃を受けてるからちゃんとピンポイントで届けられたらという考えもあるんでしょうね」と与野党の給付金に関する政策に感想。その上で「改めて言いますけど、ほんとの借金大国ですからね、日本は!」と繰り返し、強調した。

 「確かにコロナ禍で疲弊してしまった方々にピンポイントで渡るんであれば…」と給付方針への理解を示しつつ、「でも、先々のこと考えてね、子供世代にツケを回すやり方を、ほんとにやめてほしいんですよ!」と語気を強めた。

 そして「選挙のたんびに、うまいこと言ってばらまいて。この状況作ったの、多くは自民党政権であり、それを選んじゃったのは僕らなんだから。いい加減どっかで区切りつけてくれないと、ヤダ、っていうのは僕の正直な印象」と“バラマキ政策”に反対していた。

関連リンク

  • 10/11 15:10
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます