【彼との愛を深める!】ドキドキが止まらなくなるキス中の仕草4選!

拡大画像を見る


キスをしているときの仕草に意識を向けることはないかもしれませんが、実は工夫することによって、男性をドキドキさせることができます。彼ともっとイチャイチャしたかったり、彼に好きでいてほしい方は、知っておきましょう。  今回は、ドキドキが止まらなくなるキス中の仕草について、紹介していきます。簡単な方法ばかりなので、試してみてください。 


自分の唇を舐める

キスをするときに、唇をくっつけたり離したりして焦らすようにする方もいますが、その最中に自分の唇を舐めるとより色気が出て男性はドキドキしてしまいます。色っぽさを演出することができるので、たまに使ってみるといいかもしれません。   わざとらしくやってしまうと、狙っている感がでてしまい男性も冷めてしまいます。あくまでも自然にできるように練習するか、自分も気持ちが乗ってきたらやってみてください。  


彼の服や手を握る

キスをするときに手持無沙汰になってしまう方も、多いのではないでしょうか。手を行き場がないのであれば、彼の手を握ったり、服をぎゅっと掴んでみてください。初々しさを感じたり、求められている気がするので、彼もドキドキしてしまいます。  何年間も付き合っているカップルも、このような仕草だけで初々しさを感じることができるので、試してみてください。 


髪の毛を耳に掛け直す

女性は髪が長い方も多いですが、顔の横に垂れていると少し邪魔ですよね。キスをするときに邪魔になりがちな長い髪も、耳に掛け直す仕草だけで色っぽく感じるので、ドキドキしてしまう男性は多くいます。  初めから髪の毛を結んでキスをする方もいるかもしれませんが、あえて長い髪のそのままにして、キスをしているときにかけ直してみてください。  


耳元で「好き」と呟く

 彼とキスをしているということは、彼の耳が近い距離にあるということですよね。キスに没頭するのもいいですが、キスの間に彼の耳元で愛情を囁いてみてください。 いきなり愛のある言葉を囁かれた男性は、ドキドキしてしまい彼女のことがもっと欲しくなります。そのまま次の行為に進むかもしれないので、覚悟しておきましょう。 


まとめ

ドキドキが止まらなくなってしまうキス中の仕草をすることによって、より彼との愛情を深めることができるはずです。マンネリ気味なカップルや、彼との仲を深めたい方は試してみるといいかもしれません。  (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/11 15:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます