松岡修造「世界体操・新体操選手権」へ向けて珍宣言「北九州造に改名しました!!」

拡大画像を見る

 元プロテニス選手でタレントの松岡修造(53)が11日、都内で、VERY×テレビ朝日「でんぐり返しのその先に!」プロジェクトのイベントに、元体操選手の田中理恵さん(34)、モデルの辻元舞(34)らと登場した。

 タイトルに用いられてるでんぐり返しについて、「朝、久しぶりにやって、気付いたんです。目線が1回転して、まったく違う景色。新しい自分が待ってる感覚」と熱弁。18日に福岡・北九州市で開幕する「世界体操・新体操選手権」に関連した取り組みで、メインキャスターとして「北九州造に改名しました!!」と怪気炎を上げた。

 東京五輪のメダリストらが集う大会となるが、「橋本(大輝)さん、村上(茉愛)さん、内村(航平)さん…何がすごいかというと、人間力、言葉。僕はそれを伝える役割」と使命感。田中さんは「選手一人一人の息づかいや、最後の着地を決めてうれしそうな表情、ガッツポーズを見てもらいたいです」と呼びかけていた。

関連リンク

  • 10/11 14:13
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます