石田ゆり子、“白金大臣”渡辺真起子と2ショットに反響「役から離れたお二人も素敵」

 女優の石田ゆり子が11日、自身のインスタグラムを更新し、ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)で共演した渡辺真起子との2ショットを公開。劇中ではライバル役だった2人の仲睦まじい写真が、ファンの間で大きな話題となっている。

 10月3日に誕生日を迎えた石田。9月14日が誕生日である渡辺と日にちが近いということでお祝いをしていたところ「お店のシェフが誕生日が近いマキちゃんと私のために紅白の薔薇の花をくださった」と報告。2人してリボンのかかった箱を笑顔で掲げるキュートな写真を投稿した。紅白の薔薇は『TOKYO MER~走る緊急救命室~』で渡辺が演じた白金大臣と、石田が演じた赤塚都知事にちなんでるとのことだ。

 石田は「シェフありがとうございます。マキちゃんいつもありがとう」と感謝の言葉をつづり、にっこり笑う自身らのアナザーショットを公開した石田に対し、コメント欄には「笑顔が素敵で綺麗過ぎます」「素晴らしい」といった称賛が続出。「シェフの方、素敵ですね」「大好きなお二人の共演嬉しかったです」などの歓声も相次いだ。

引用:「石田ゆり子」インスタグラム(@yuriyuri1003)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/11 11:59
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます