納豆マニアが『納豆好きにはたまらない! かけて食べる納豆ポテトチップス』を簡単アレンジしたら最強おやつが爆誕!

拡大画像を見る

これまで、日本一高い納豆や納豆ラーメンなど、数々の正統派の納豆から変わり種まで食してきた自称納豆マニアの私(耕平)だが、近所のスーパーに買い出しに行った際、あるスナック菓子を見つけてしまった。

その名も『納豆好きにはたまらない! かけて食べる納豆ポテトチップス』

なかなか挑戦的なネーミングの商品ということもあり、さっそく購入して食べてみた。その後、思いつきであることを試したら、とんでもない逸品が爆誕してしまったのでレポートしていこう。

・実は以前にもあった

珍しく思われるかもしれないが、実は以前、カルビーが『納豆付きのための納豆味』 という商品をローソン限定で販売していた。

今回の『納豆好きにはたまらない! かけて食べる納豆ポテトチップス』は、「わさビーフ」でお馴染みの山芳製菓が製造元で、モントワールが販売している。ほんのりカラシ味のポテトチップスに納豆パウダーを振りかけて……といった食べ方は同じだ。

ちなみに気になるカロリーは280kcal。ポテトチップスの場合、1袋で300kcalを超えるものがほとんどだから、これは低カロリーの部類に入ると言っていいだろう。

それでは「納豆好きにはたまらない!」と豪語する、この納豆チップスの実食だ。

・いざ実食

まず、袋の後ろ側についている納豆パウダーを剥がしてみる。

袋を開けると、ほんのりカラシの臭いが鼻を軽く刺激する。

1枚取り出して、そのまま食べてみると、本当に少しカラシの味がするだけのポテトチップスだ。

納豆パウダーを袋の中に入れて……

振りまくって……

完成!!!!

さっそく1枚食べてみると……

「うん、なるほど。」

まぁ、予想通りっちゃ、予想通りだ。納豆の風味もネバネバ感も、ちゃんと感じられる。たしかにポテトチップスで納豆風味を味わいたいのであれば、及第点は超えているだろう。

ただ、その思いとは裏腹に物足りなさも否めない。理由は何かと考えていたところ、数秒後に答えが出た。

「食感だ!」

そう、納豆といえば、あの冷たく柔らかい、そしてパウダーでは再現できないネバネバ感が唯一無二。これをポテトチップスで忠実に再現する点に関しては、マニアからすると、どうしても消化不良に感じられてしまうのが本音。

ただ、せっかくなので、このポテトチップスを使って納豆マニアを唸らす食べ方はないかと考えたところ、一つの仮説が浮かんだ。

「納豆ディップはどうだろう?」

ということで、さっそく検証してみることにした。

・納豆マニアが唸る逸品が誕生!

作り方は至ってシンプル。必要な食材はスーパーでもコンビニでも売っている、スタンダードな「ひきわり納豆」だ。

まず50回ほど かき混ぜて、その後タレを入れて、さらに50回かき混ぜる。カラシはポテトチップス側に味付けされているので、入れないことにした。

これで完成。

ほんのりカラシ味のポテトチップスに、ひきわり納豆を乗せて食べるだけ。その味はいかに……

ヤベェ……メチャクチャうめぇ!!!!

納豆の食感とポテトチップスのサクサク感が、こんなに合うとは思わなかった。これ、納豆好きなら無限に食べられるんじゃないか?と思えるほどの贅沢なおやつだ。

ただ、納豆の量はあまり多くない方がバランスがいい。ポテトチップス1枚に4分の1くらいの量が目安だ。

──以上であるが、思わぬ発想で『納豆好きにはたまらない! かけて食べる納豆ポテトチップス』が納豆と融合して ”本当の納豆好きでも唸るポテトチップス” が爆誕したと個人的には満足している。

ということで、もしもこのスナック菓子を見かけたら、納豆好きなら単品で食べてみるのもいいが、騙されたと思って「ひきわり納豆」もセットで購入、今回紹介した食べ方をぜひ試してみてほしい! ぶっとぶぞ!!

Report:耕平
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 10/11 9:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます