勝地涼、元妻・前田敦子との話題は「変に隠さず」 憧れの存在も明かす

【モデルプレス=2021/10/11】俳優の勝地涼が、10日放送の日本テレビ系バラエティー番組『行列のできる相談所SP』(よる7時~)に出演。将来の家族との理想の形を告白した。

◆勝地涼「さんまさんと大竹さんみたいになりたい」

「30年後どうなっていたい?」という質問を投げかけられた勝地は、この日のMCを務めた明石家さんまを例に挙げ、「さんまさんと大竹(しのぶ)さんも離婚されてて、離婚されててもずっと未だに一緒にご飯食べたりしてるじゃないですか。僕もなりたいなって思う」と願望を告白。

実際に元妻の前田敦子ともそういう話をしたそうで、「子どもと一緒に車で移動してて子どもが寝ちゃった時に2人になって、サラッとそういう話がちょっと出た。実際仲良いんで、65歳とか70歳になっても子どもと親子3人で過ごせてたらすごい良いよなっていう風に思います」と未来の理想を語った。

◆勝地涼、離婚の話を「変に隠さず」と言われていることを明かす

そして、勝地はこの収録当日も親子3人でランチを食べたといい、「『バラエティーに呼ばれる機会があったりしたらそういう話とかになったりするんだよね』って言ったら、『変に隠さず、実際に3人で過ごしたりしてるわけだから隠さないでいいんじゃない』って言ってくれた」と勝地が番組で話をすることに前田も賛成していることを明かした。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/11 12:07
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます