新潟市出身学生に手紙を添えて物資を発送!「ふるさと江南区宅配便」の対象が拡大

拡大画像を見る


新潟市江南区役所や区内商工団体などで構成する「江南区魅力発信プロジェクト実行委員会」は、「ふるさと江南区宅配便」の対象を、新潟市江南区出身の学生から新潟市内出身の学生に拡大し、10月12日(火)より追加募集する。

新潟市内出身の学生に対象を拡大

「江南区魅力発信プロジェクト実行委員会」では、コロナ禍で不安や我慢を強いられ、県外で頑張る江南区出身の大学生・短期大学生・専門学校生に向けて、区内の事業者から寄付された物資に、保護者からのメッセージを同封した「ふるさと江南区宅配便」を発送する取り組みを進めている。

現在、江南区出身の学生を対象に募集をしているが、今回、新潟市内出身の学生に対象を拡大し、追加募集を開始することとなった。

マスクや食品などを発送

「ふるさと江南区宅配便」で発送する物資は、マスク、レトルトカレー、乾麺(うどん)、クッキー、お米、洋菓子パン、米菓など。

物資の寄付には、五十嵐建設工業・東日本経営福祉サービス、亀田製菓、亀田ライオンズクラブ、サクラパックス、関根製作所、第一製品流通、鳥梅、新潟市農業協同組合・新潟みらい農業協同組合、丸栄製粉、山崎製パンが協力している。

市内在住の保護者等のみ申し込みが可能

送付の申し込みは、宅配便に同封する手紙を10月19日(火)までに提出できる、新潟市内在住の保護者等のみ可能。

また、送付対象者は新潟市内の小学校や中学校を卒業した人で、現在新潟県外に居住し、かつ新潟県外の大学・大学院・短期大学・専門学校に在籍していること、さらに帰省先の住所が新潟市内であることが条件となる。

新潟市江南区ホームページにて受付

申し込みの受付は、新潟市江南区ホームページにて実施。なお、合計600人に達した時点で受付終了となるので、気になる人はお早めに。

  • 10/11 12:03
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます