低アルコールのクラフトカクテル「koyoi」で“小酔い”してみた♪

拡大画像を見る

こんにちは。
毎晩の晩酌が仕事をがんばる糧になっているため、新しいお酒を見つけて飲むのも大好きな編集部のだーおかです♪
最近はクラフトカクテルやクラフトビールが増えてきましたが、これまた話題になりそうなクラフトカクテルを見つけたので、早速試してみました!

保存料・着色料・人工甘味料すべて不使用
低アルコールクラフトカクテル「koyoi」


9月17日(金)に発売を開始したばかりのクラフトカクテル「koyoi」。
保存料・着色料・人工甘味料不使用のナチュラル製法で、お酒に弱い体質の人にも飲みやすい度数3%の低アルコールカクテル。体をサポートする成分をふんだんに含むハーブやスパイスを積極的に原料にするなど、“ココロとカラダにやさしい”新しいタイプのクラフトカクテルに。フルーツやハーブ、スパイスを約30種類使用した多彩なラインアップ
フルーツやハーブ、スパイスなど、約30種類の自然素材を使用。フルーツをふんだんに使ったり、ラベンダーなど芳醇なハーブ類、抹茶・緑茶・ゆずといった日本人になじみ深い素材など、ほかではあまりない珍しい組み合わせが楽しめるのがポイント。販売開始時は、味や風味の異なる10種類のラインアップでしたが、今後、毎月新たな商品がお目見えするとか!

届いたときからワクワクさせる
おしゃれなパッケージに気分もアガる♪


届いたパッケージがまたおしゃれ…!まるでスイーツなどが入っているのかと見紛うような梱包でした。
今回は1箱3本セットをお試し(4950円/税込)。組み合わせは自由で今回選んだのは…

マンゴーとココナッツの濃厚カクテル「Tropical breeze
夏らしさ満点のトロピカルカクテル。マンゴーの香りやとろみ、濃厚な味わいがダイレクトに感じられます。ラムの重厚感やココナッツのほのかな香り、パイナップルの酸味は隠し味に。
抹茶と柚子が好バランス!梅酒のカクテル「Wabicha」
茶道の茶室で味わうような濃厚な抹茶と和菓子の一体感を表現したカクテル。さわやかな柚子の香り、抹茶のほろ苦さを感じながらも、あと味はフルーティな梅酒の甘味が口に残る一杯。苦味と甘味のバランスが整った、さまざまな味わいの絶妙なハーモニーがたのしめます!
シナモンが際立つウィスキーのカクテル「TAKIBI」
たき火を前に飲んでいるかのような、寒い日に心身を温めてくれるクラフトカクテルをイメージしたそう。
ウィスキーにシナモンを漬け込むことで、スパイシーな香りと樽感が混ざり合い、スモーキーでしっとり重みのある飲み心地を演出。ホットで飲むのもオススメのようなので、そのままはもちろん、これからの季節はホットも楽しみたい!


そんな「koyoi」について書いているこのブログ、抹茶の「Wabicha」を飲みながら更新中♪ブログとはいえまだ酔うわけにはいかない今にぴったりです。次の日の体調が気になる人などにもちょういいアルコール度数(3%)なので、“ちょっと小酔いしたいな”という夜におすすめ。「koyoi」と心地よいお時間をお楽しんでみて!
■koyoi(通常購入) ■
ハーフボトルサイズ360ml
3本セット/4950円(税込)
6本セット/9240円(税込)
9本セット/13266円(税込)
※定期購入の場合は送料無料。定期購入3ヶ月目にはkoyoiグラスやHealingグッズがもらえます
購入先:https://koyoi.jp/shop
Instagram:https://www.instagram.com/koyoi_drink

関連リンク

  • 10/11 10:40
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます