片想いの女性必見!本命女性に対する男性の無意識の愛情表現って?

拡大画像を見る


気になる男性が、一体何を考えているのか分かりませんし、誰を好きなのかも簡単には分かりません。何となく態度だけを見ていると、好意を持ってくれているのかなーと感じることもあり、結局分からなくてヤキモキしてしまうことって良くありますよね。
付き合うために告白したいところですが、相手の気持ちがさっぱり分からないと告白の勇気も全然湧いてこないものです。
そこで今回は本命女性に対する無意識の愛情表現についてお届けしていきます。


やたらに関係を進展しない

少しデートをした、時々話すからといって焦りは禁物です。もし、彼女があなたのことをいいなと思っていても、こんなタイミングで告白してしまえば、気持ちがまだ煮え切っていない彼女にとっては「ごめんなさい」と言わざるを得なくなります。
また、好きとまでいかない女性もいるでしょうから、自分は余裕をもって彼女たちの気持ちが固まるまで構わないでおきましょう。


大勢でいるとき、必ずと言っていいほど傍にいる

食事会や、飲み会など大人数で出かけた場合、なぜかいつも隣や向かいにいる。これは意識的にしているのではないか感じるかもしれませんが、好きな人の近くに座りたいというのはナチュラルな気持ちです。
もちろん、中には目当ての女性と隣り合わせになりたくて、席に案内して、ちゃっかり自分は隣に座る輩はいますが、今回の場合はあくまで無意思の産物です。
連絡がとてもマメにしてきた彼が、こうなってしまうのは単純にあなたと接点を持ちたくないと深層心理で考えているからです。また、大勢の中であなたと親しくすることは、周囲に対するけん制にもなります。これも無意識下での行動なのですが、他の男性は近づかせないという意思の表れなのです。


LINEなどが終わらない

男性は本気の女性とLINEなどをすると止めることができません。せっかくLINEで繋がっているのですから、簡単に用事だけで切ってしまうのはもったいないと感じるのです。
用事は終わったのに、男性が無駄に話を引き延ばそうとしている場合は、間違いなく愛情表現を無意識に出しているのです。


黙って悩みや愚痴を聞いてくれる

あなたを大好きな彼は、あなたと会ったり、電話で話したり、LINEができることに喜びを感じています。なので、話の内容は正直なところ、なんでもいいのです。
ですが、悩みや愚痴をいうと「頼られる」と勘違いして喜んだ上に、話し終わるまでどれだけでも聞いてくれます。
あなたと個人的な話をどれだけでもしたいというのが彼の本音です。もちろん、相談などには真摯に答えてくれるでしょう。愚痴もどれだけでも聞いてくれます。
しかも、基本的には彼はあなたの味方ですので、愚痴でも同意の返事しかしません。


まとめ

今回は本命女性に対する無意識の愛情表現についてお届けしました。
男性は好きだと思っている女性に対して、一体どんな態度をとるのでしょうか。幼いころなら、好きな女の子にほどいじわるしたりして、自分の印象を強くさせようなどと姑息な手を使っていた人は多いのではないでしょうか。
しかし、我々は大人ですから今更子供のようなマネはできません。片思いの人はここのアドバイスを参考にアプローチしてみて下さい。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/11 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます