「リピートはないな」下手な女性がやりがちな【キスの方法】

拡大画像を見る


自分では自覚がなくても、男性にはキス下手なことがバレバレ!?ここでは、キスが下手な女性がやりがちなキスの方法を紹介します。もしかするとあなたも、こんなキスをしちゃっているかも。


唇と目をギュッと閉じたままでいる

キスが下手な女性がやりがちなのが、唇と目をギュッと閉じたままでいることです。緊張と恥ずかしい気持ちから、少し力を入れすぎてしまっているのでしょう。唇を完全に閉じている状態では、男性がキスをリードするのも実は大変。無理やり唇を開かせるわけにもいかず、堅苦しいキスになってしまう可能性があります。目を完全に閉じるのも、緊張してガチガチな雰囲気が伝わってしまいます。キスするときはリラックスすることを心がけて。


キスのタイミングが合わず歯が当たる

相手とキスのタイミングが合わないと、キス中にお互いの歯が当たってしまうことがあります。不自然に歯がぶつかると、キスの雰囲気も台無しになってしまうもの。実はこれも、キスが下手な女性がやりがちなことです。勢いに任せただけのキスでは、相手とタイミングが合わないのも当然!キス中に相手がどんな行動に出るのか、少し探るようにキスしてみましょう。最初は難しく感じるかもしれませんが、段々タイミングがわかるようになるはず。


キス中に息を止めて苦しくなる

キス中に息を止めて苦しくなるのも、キスが下手な女性がやちがちなこと!緊張もあるのでしょうが、必死に息を止めた状態で我慢してキスするキス初心者は多いです。早く終わってほしいと思うキスで、お互いに気持ちよくなれるわけがありませんよね。キス中もリラックスすることで、普段通りの呼吸が可能です。口を軽く開けて、少し苦しく感じたら一瞬唇を離すなど、自分なりに工夫することも大切。


完全に受け身になってしまう

キス慣れしていない女性の場合、キスは受け身でいる人も多いでしょう。最初は仕方ないかもしれませんが、いつも完全に受け身の状態でいるのも、相手にキスが下手だとバレバレです。目を閉じて唇も閉じたまま動かない、そんな女性とのキスでは男性も盛り上がりに欠けてしまうはず。たまには自分から積極的にキスしたり、キステクニックを磨く努力も必要ですよ。
下手な女性がやりがちなキスの方法はいかがでしたか?いつまでもキスが下手なままでは、彼を満足させるのは難しいかも。少しずつキス上手に近づけるように頑張りたいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/11 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます