谷原章介 エミュー捕獲姿に志村けんさん重ねる「明らかに志村さんのスワン」

拡大画像を見る

 俳優の谷原章介が11日、フジテレビ系「めざまし8」で、熊本県で脱走した巨大鳥・エミューの最後の1羽を捕まえたVTRに、喜劇王・志村けんさんを重ねた。

 番組では、先週、熊本県菊池市の牧場から脱走した20羽のエミューがすべて捕獲され、牧場に戻されたというニュースを取り上げた。VTRでは、職員が最後のエミューを捕獲した瞬間の様子も伝えた。残念ながら1羽は、捕獲の際にケガをし、それが原因で死んでしまったという。

 職員は後ろからエミューを確保。ちょうど男性の顔の前にエミューの顔、首、上半身が映り込んでいた。谷原は「エミュー、捕まえる際にケガをして亡くなったのは可哀想」と同情を述べた後、「ですけど、男性(職員)が捕まえた後のあの笑顔…明らかに志村けんさんのスワンをちょっと思い出しました。完全に志村けんさん…」と、志村さんが白鳥のコスプレをするギャグを思い出したと言い出すと、スタジオも爆笑。

 メイプル超合金のカズレーザーも「エミューもその顔になってました」と、谷原の意見に同調していた。

関連リンク

  • 10/11 10:40
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます