chuLa[ライブレポート]全力のパフォーマンスで熱い空間を作り上げた品川の夜

chuLaが、10月10日(日)に過去最大キャパとなる東京・品川ステラボールにてワンマンライブ<chuLa 5th ONE MAN>を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

開演の10分前よりステージ上LEDにてカウントダウンの映像が流れ、16:30ジャストにオープニング映像とSEが始まると、この日初お披露目となる新衣装でメンバーがステージに登場。

“BPM200!超ハイテンポなアッパーチューンで元気を届ける渋谷原宿系アイドルユニット”を掲げるchuLaは、1曲目の「ビバジャパン」からトップギアでステージを駆け抜け、ファンも新型コロナウイルス対策により発声はできないが、サイリウムを振るなどしてメンバーに応える。

中盤では、メンバーが4人ずつ2つに分かれたユニットで登場。

1組目は桜木妃奈・蒼井聖南・北野ゆか・田中みうが“可愛い系”の衣装に着替え、chuLaでは新鮮なミドルテンポの「オレンジ」を歌唱。可愛らしい振り付けにファンも自然に笑みがこぼれる。

一方、2組目は“カッコいい”系の衣装で佐藤まりん・渡辺あやの・七瀬うた・長尾優が登場。アップテンポの「シグナル」を歌い上げ、セクシーでキレのあるダンスを披露。可愛いvsカッコいいの対決という設定で、メンバー間のバトル演出もあって会場を楽しませた。

後半は、全員がchuLaオリジナルTシャツに着替え、「ちゅららんレーサー」などの代表曲を熱唱。

最後の曲「Fighting dreamer」では、曲中に感極まり涙を流すメンバーも。この日は全15曲を披露し、chuLaならではの熱いパフォーマンスで会場を魅了した。

ステージからメンバーが退場した後、LEDにエンドロールが流れ、2022年2月に徳間ジャパンよりCDリリースと、同作の発売を記念した全国ツアーのスケジュールを発表。

グループは今年5月に業界初となる“チェキ”でメジャーデビューを果たしたばかりだが、メジャーでのCDリリースは初となる。2022年もさらに勢いに乗るchuLaの活躍に期待したい。

<chuLa 5th ONE MAN>

2021年10月10日(日)
品川ステラボール

1.ビバジャパン
2.完全無敵あいうえお
3.史上最強うえぽん
4.♯超ジャングルのチキチキアドベんちゃー
5.ケセラセラ
6.涙色星
7.shooting star
8.スッと君が消えていく感情
9.オレンジ
10.シグナル
11.We are the chuLa
12.おちゅらけ戦隊ちゅらレンジャー
13.wakudokiベイベー
14.ちゅららんレーサー
15.Fighting dreamer

<CDリリース記念全国ツアー〜パワフル全力疾走〜>
2021年12月19日(日)愛知 名古屋ReNY
2022年1月15日(土)京都 KYOTO MUSE
2022年1月16日(日)大阪 バナナホール
2022年1月23日(日)福岡 BEAT STATION
2022年1月30日(日)埼玉 ヘブンズロック新都心
2022年2月6日(日)東京 Veats Shibuya
2022年2月11日(金祝)横浜 ベイホール
2022年2月13日(日)札幌 cube garden

関連リンク

chuLa公式サイト

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/11 9:19
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます