岡田結実、「LINEアプリ削除」よりも視聴者が驚いた坂道メンバーの名前!

 女優でタレントの岡田結実が、驚きのスマホ生活を告白。その際に視聴者の間で岡田のLINE友達に注目が集まったという。

 10月7日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)では各ゲストのLINE使用状況を調査。岡田はLINE友達が151人と少なく、19人のスタジオゲストで最小人数となっていた。

 その理由について岡田は、元カレができるたびにLINEをアプリごと削除していると告白。「元カレが一人LINEにいるってことが人生として汚点」とまで言い切り、元カレの痕跡を自分のスマホから完全に消し去るために、アプリ削除という思い切った方法を取っていると明かしていた。

「なんともインパクトのある告白でしたが、視聴者の多くが反応したのはそこではなく、画面に表示された『岡田結実のLINE友だち』のほう。俳優・遠藤憲一のほかには世代の近い女性芸能人の名前が並んでおり、そのなかに『櫻坂46 小林由依』を見つけた坂道ファンが《ゆいぽん居た!》と喜んでいたのです」(アイドル誌ライター)


 岡田のLINE友だちとして紹介されていたのは小林のほか、吉谷彩子、恒松祐里、福地桃子、浅川梨奈、井本彩花といった面々。このうち吉谷は1月期の主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(日本テレビ系)で共演しており、他の5人はいずれも昨年1月期に放送された主演ドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系)の共演者だ。

「元々はバラエティ出身の岡田ですが、このLINE友だちを見る限り、プライベートでは女優仲間と仲良くしているようです。そのなかに一人だけ現役アイドルである小林の名前が入っているのを意外に感じる視聴者も少なくなかったことでしょう。また小林側から見た場合、これまで4本のドラマに出演しているなか、いわゆる“坂道ドラマ”以外の作品は『女子高生の無駄づかい』の1本のみ。そんなアウェイの現場にて、主役かつ人気タレントの岡田と繋がったということに、ファンは驚いていたようです」(前出・アイドル誌ライター)

 小林は9月9日に当面のあいだ活動を休止することを発表し、現在も休止中。今回、岡田のLINE友だちとして紹介されたことを知ったら、元気づけられるのかもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/11 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます