少し考えよ!ケンカが多いけど実は相性抜群なカップルの特徴

拡大画像を見る


彼とケンカをした直後は「もう別れたい」と思うかもしれませんね。しかし、感情的になり別れるのはもったいないかも。ケンカが多い裏には、相性のよさが隠れている場合があるんです。今回は、ケンカが多いけど実は相性抜群なカップルの特徴をご紹介します。


お互いに本音を言い合える

ケンカが多いカップルは、お互いに本音を言い合える関係性でしょう。腹を割って話せるからこそ、ケンカに発展することがあるんです。本音でとことん話し合える相手とは、なかなか出会えるものではありません。お互いにとって貴重な存在ですよ。ケンカが絶えなくても、大切にしたほうがよいかもしれません。


相手に対する不満を溜めすぎない

ケンカが多いカップルは、相手に対する不満を溜めすぎない傾向があります。直してほしいところを素直に伝えられるんです。その結果、ケンカにつながることもありますが、相手の短所を指摘できる関係性はなかなか築けるものではありません。よい点だけでなく悪い点も認め指摘し合える2人は、相性抜群と考えてよいでしょう。


お互いを信頼している

ケンカが多いカップルは、お互いにケンカをしても嫌いにならない信頼があるようです。「これを言ったら相手に嫌われるかもしれない」などと考えず、好きな気持ちが揺るがないからこそ本当の気持ちを伝えています。ケンカをするたびに相手に対する理解を深め、お互いの絆を強めているのかもしれません。


ケンカを引きずらない

ケンカをいつまでも引きずらないのも重要なポイント。前回のデートではケンカをしたけど、次に会うときはケロっと笑い合っていることも多いようです。相手に対する不満や怒りは、すべてその日に解消しているのでしょう。ケンカを引きずらずカラッとした関係性の2人は、気持ちよく付き合い続けられる可能性がありますよ。


今回は、ケンカが多いけど実は相性抜群なカップルの特徴をご紹介しました。相性がいいからこそ、ためらわずにケンカができるのかもしれません。ケンカが絶えない彼との今後の関係について悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/11 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます