正直イヤな気分だけど…夫と姑の「気になる共通点」4つ

お姑さんと仲良くできている妻ってなかなか稀有な存在だと思います。でもお姑さんにあまりいい感情を持てず、それが原因で夫婦関係に亀裂が生じるケースもあるでしょう。身近な夫を見ていて、“ここお姑さんとそっくり!”なんて感じたことはありませんか? そんな夫と姑を見て気になる共通点についてリサーチしてみました!

夫と姑の「気になる共通点」

とにかくケチで、一緒に生活をしていて楽しめない

「付き合っている頃はそうでもなかったのですが、結婚後はどんどんケチになり、外食も滅多にできません。姑もケチなタイプで、プレゼントを贈っても『こんなことにお金を使って、もったいない』と文句をタラタラ。こんな夫なので、一緒に生活をしていても気づまりです」(30代/アパレル)

▽ 金銭感覚が同じかどうかってけっこう大事な判断ポイント。そこが合わないと一緒に生活してもストレスを感じることが多くなりそうです。

家事のやり方が雑すぎ! まさにこの親にしてこの子あり

「夫はとにかく家事のやり方が雑すぎて。食事の残り物をそのままラップもかけず冷蔵庫に入れたり、洗濯物もしわくちゃのまま干したり、いちいちやり直すのが面倒くさいです。でも姑もかなり大ざっぱなタイプで、バスタオルも数日使いまわすような家庭。正直合いません」(30代/派遣)

▽ 付き合ってみても家事スキルはバラバラなので、結婚してみないとわからない部分もあるでしょう。でもあまりにも低レベルだとこちらも苦労します。

“男は仕事最優先”という昭和的価値観のすり込み

「姑が典型的な昭和の主婦で、男は外で稼ぐのが仕事、家事はすべて妻の役割という考えの人でした。夫もまさかそこまでとは思っていましたが、結婚してみると家事はまったくしないし、“俺が稼いでいる”という上から目線。親子で価値観のすり込みは恐ろしいと思いました」(40代/会社員)

▽ 昭和とはもはや時勢も大きく違うのに、いまだその意識が抜けきらない人っているんですよね。共働きなのに家事は妻任せとは呆れてしまいます。

大好きなショップが一緒

「夫と姑はほんとうに仲が良くて、結婚前は買い物にもよく一緒に行っていたみたい。結婚後はさすがにないけど、大好きなスイーツショップが一緒で、その話題でふたりですごく盛り上がっていたりするのを見ると、若干引いてしまいますね」(20代/派遣)

▽ 夫と姑が仲良しすぎ! というのも嫁としては微妙な気持ちになったりしますよね。こちらがまったく入り込めないふたりだけの世界を醸し出すのはどうかと思います。

まとめ

夫と姑、まあ親子ですから似たような部分もあるだろうし、共通点があるのは無理からぬことなのでしょうが、それでも嫁として素直に喜べないようなこともありますよね。はたして彼らはそんなこちらの微妙な感情に気づいているのか、あるいはまったく気づいていないのか、わかりませんが、少しは気にかけてほしいところです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/10 22:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます