竹財輝之助“悟志”が遺体発見!内藤剛志演じる強行犯係・樋口の見立ては…

拡大画像を見る

10月11日(月)の「月曜プレミア8」枠は、内藤剛志主演の『今野敏サスペンス 疑念 警視庁強行犯係 樋口顕』(テレビ東京系、20:00~)が放送される。

同ドラマは、本格警察小説の名手・今野敏による「樋口顕」シリーズのドラマ化。テレビ東京の「金曜8時のドラマ」枠で2021年1月期に放送された連続ドラマから約半年、続編待望の声援に応えて、「月曜プレミア8」で最新作の放送が決定した。内藤は、刑事として、父親として、夫として、仕事と家庭の狭間で悩みつつも、愚直なまでに真摯に事件に向き合う等身大の刑事・樋口顕を演じる。

現在、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、連続ドラマ「樋口顕」シリーズが期間限定で無料配信中。オンエアとあわせてチェックしてみては。

<あらすじ>
美容家・森芳江(増子倭文江)の絞殺体が発見される。強行犯係の樋口(内藤)は現場で6年前の新聞記事とタイピンを見つける。森は前日、美容会社の代表・藍沢瑛子(檀れい)と口論をしていた。

遺体の発見者は瑛子の夫・悟志(竹財輝之助)で、現場には元夫・一ノ瀬享平(西村雄正)が自殺をした新聞記事が……。

瑛子の部下・吉田有希(黒川智花)は、森から元夫の自殺は瑛子が関与していると聞いたと言い、樋口は瑛子にそのことを問い質すと、瑛子は完全否定する。

関連リンク

  • 10/11 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます