日テレ・水卜麻美アナ「8年天下」ついに陥落へ!!「汐留の新女王」を争う「熱愛報道」でも「株爆上がり」若手アナ2人!

拡大画像を見る

「近頃、日本テレビ内で“水卜麻美アナウンサー(34)の力に陰りが見えつつある”という声が出ていますね」

 そう話すのは制作会社関係者。

 水卜アナといえば、『ORICON NEWS』が発表している「好きな女性アナウンサーランキング」では2013年から5年連続1位という偉業を成し遂げ、殿堂入り。

 以降、出演する番組は軒並み高視聴率を記録し、日本テレビ内では「勝利の女神」とも言われる存在で、約8年にわたって日本テレビのトップアナウンサーとして君臨してきた。その水卜アナの力が落ちているとは穏やかではない。

「それが如実に表れたのが、8月21日と22日に放送された『24時間テレビ44』ですよね。全枠の平均世帯視聴率が12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、全44回中、歴代29位という大惨敗を記録してしまいました。コロナ禍で在宅している人が多い中での放送だったにもかかわらず、この低数字だったわけです。

 もちろん、水卜アナだけのせいではありません。ただ、彼女が出演する番組は“絶対成功する”とも言われていた。それが、ついに今年は良くない結果で終わってしまったんですよね……」(前同)

■岩田絵里奈アナ&滝菜月アナに迫られ、水卜麻美アナがトップ陥落……

 水卜アナは3月27日より『ZIP!』のMCに就任。日本テレビの“朝の顔”になった。

「殿堂入り人気アナのスーパーエースの水卜アナがMCに就任したわけです。番組スタート前には、同時間帯トップの『めざましテレビ』(フジテレビ系)を一気に追い越して、『ZIP!』がトップに立つとも言われていた。

 ところが、今のところ以前と序列は変わっていません。むしろ、ここ最近は以前にも増して『めざましテレビ』に差をつけられているような状況なんです。そして、彼女が通算で10年以上にわたって進行を務めてきた『幸せ!ボンビーガール』もこの9月で終了してしまいましたよね……」(前出の制作会社関係者)

 そういった状況もあり、“女子アナのランキング”にも大きな変化が出てきているようだ。

 9月7日発売の写真誌『FLASH』(光文社)には「芸能プロが欲しい局アナ25人」というランキングが掲載されており、1位には朝日放送のヒロド歩美アナ(29)が輝いた。日本テレビのアナウンサーの最上位には水卜アナに代わって『スッキリ』でサブMCを務める岩田絵里奈アナ(26)が3位にランクインし、水卜アナはまさかの10位という結果だった。

 また、エンタメサイト『ねとらぼ』が10月2日に発表した「日本テレビの女性アナウンサーで昼の顔といえば誰?」というアンケートでは、1位に『ヒルナンデス!』に出演している滝菜月アナ(28)が選ばれ、水卜アナは2位だった。

「『ヒルナンデス!』に出ているわけですから、滝アナが1位になるのは当然と言えば当然ですが、水卜アナはこれまで何をやっても1位だった。それがここ最近はそうでもなくなってきている。水卜アナの力に陰りが見える中、“ポスト水卜アナ”として滝アナと岩田アナが急浮上しつつあるんです」(前同)

■滝菜月アナは“清純・手つなぎデート”が報じられたばかり

 滝アナと岩田アナについては、恋人との熱愛が報じられたばかり。

 10月8日発売の『FRIDAY』(講談社)では、滝アナの“手つなぎデート”を報じている。

 お相手は一般企業に務める1つ年上の男性。大学の同級生で、交際がスタートしたのは約2年前だという。2人は人目を気にすることなく、身体を寄せ合ったり、頻繁に手をつないでデートを楽しんでいたようだ。

 また、4月26日の『週刊ポスト』(小学館)では、岩田アナが男性と高級焼肉店でディナーを楽しむ様子を伝えている。

 食後、2人はタクシーに乗り込んだものの、岩田アナは近隣の駅で降車してそのまま帰宅していったという。

「両者に熱愛報道が出ましたが、どちらも真面目で感じの良いもの。SNSなどでも好意的な声が多く、2人の株は下がるどころか上がっています。

 2人は日テレ内でも評価は高く、岩田アナはとにかく優秀で求めることをすぐに理解してくれる頭の良さ、切れ者といった評価が言われています。原稿を読む能力もたしかですし、当然、ルックスも爽やかで美しく愛嬌もあって、女子アナのど真ん中といった感じで、男女問わず高い人気を誇ります。

 滝アナは岩田アナの2年先輩ですが、ご存知のように『ヒルナンデス!』では大活躍。綺麗なのはもちろんですが、親しみやすいルックスが人気です。また滝アナは“人を好きにさせる能力”を持っているといいます。というのも、彼女と食事をする機会があったら、男女問わず滝アナの魅力に引き込まれて、思わず好意を抱いてしまうというんです」(前出の制作会社関係者)

 滝アナは、今回の『FRIDAY』の記者からの直撃取材にも真摯に対応している。

「プライベートでも全く裏表がなく、また、狙いや計算といったものもいっさいない、ピュアで真っ直ぐな人だと皆、口を揃えますね。“こんな人が都会にいるのか……”と感心してしまうほどの純真さだそう。そんな彼女の純粋な人柄に多くの人が惹かれるんでしょうね。滝アナ、岩田アナ、2人は全然違うタイプでしょうが、両者とも“ポスト水卜アナ“に相応しい魅力、実力を備えているのではないでしょうか」(前同)

 岩田アナと滝アナを筆頭に、日本テレビの女子アナ勢力図は大きく変わりつつあるのかもしれない。ミトちゃんの再奮起にも期待したい!

関連リンク

  • 10/11 6:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 観音寺六角

    10/13 19:04

    陰りがあるわけではない。同じように番組渡れば次は若い衆になるだけだな😶

記事の無断転載を禁じます