明日海りお 実は女性だった?モーツァルト役のミュージカルが開幕

拡大画像を見る

 元宝塚歌劇団花組トップスターで女優の明日海りおが主演するミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」が10日、東京・東京建物ブリリアホールで初日を迎えた。

 音楽家モーツァルトが実は女性だったという福山庸治氏の名作漫画が原作で、明日海は「私自身の見どころとしては、“私って何なんだろう”と考えた時に、勇気を出して自分の進むべき道へ歩んでいくところ。勇気を出せたことがすごいなと思います」と、モーツァルトに心情を重ねてコメント。

 また、モーツァルトの天才に関連して、どんな才能がほしいか聞かれると「短時間で人と仲良くなれる才能」と答え、「コロナ禍で人と一緒にいられる時間はとても限られていますし、この仕事をしているとなかなか仕事以外で人と会えなかったりするので」と理由を説明。「そう言っても、ここの皆が仲良くないみたいに思わないでください」と笑わせていた。

 舞台は31日まで。

関連リンク

  • 10/11 4:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます