送らないで〜!男性のプライドを傷つける「LINEの何気ないひと言」

LINEの何気ない一言で、男性のプライドを傷つけていることがあります。
気になる男性に伝えてしまえば、距離ができてしまうことも……。

そうならないよう、男性のプライドを傷つける「LINEの何気ないひと言」を知っておきましょう。

(1)「知らなかったの?」


何気なく「知らなかったの?」と伝えていませんか?
これは、「そんなことも知らないなんて」というふうに、男性はバカにされたと捉えることがあります。

とくに、気になる女性から言われると傷つく言葉。
女性の前ではカッコよくありたいと思っている男性は多いので、プライドを傷つける言葉です。

(2)「〇〇くんってスゴいの」


他の男性について褒めることは、LINE相手の男性を傷つけています。
男性は比べられることを嫌がるので、他の男性と比べて自分が劣っていると判断。

たとえ比べるつもりはなく、純粋にスゴいと思ったことを伝えたとしても同じです。
LINE相手の男性以外を褒めるときには、フォローが大切ですよ。

(3)「かわいい」


褒め言葉として伝えたつもりでも、男性を傷つけているLINEがあります。
それは、容姿に関すること。

「かわいい」や「細い」、「痩せている」など、コンプレックスを刺激する言葉になります。
もちろん、「かわいい」と言われて嬉しい男性もいますが、人によってはコンプレックスと感じていることも……。

「カッコイイ」や「ガッチリしている」と思われたい男性も多いので、容姿に関することは気をつけるようにしましょう。

(4)「そうなんだ」


何気なく伝えた相槌で、プライドを傷つけている可能性もあります。
「そうなんだ」や「へー」、「ふーん」など、それだけ伝えると話が面白くないと言っているようなもの。

その後に感想などを伝えればOKですが、相槌だけではLINEを早く切り上げたいようにも感じます。
スタンプだけの返信も同じなので、感情が伝わりにくいLINEでは気を付けるようにしましょう。


気付かないうちに、気になる男性のプライドを傷つけていたなら、悲しいですよね。
女性同士では大丈夫な話題も、男性にとってはNGの場合もあります。

気になる男性には、プライドを傷つける言葉を使わないよう気をつけてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/10 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます