私のこと好きだったの!?多くの女性が気づかない<奥手男子の脈ありサイン>

積極的に感情を出さない奥手男子。
奥手であっても恋愛はしますが、そのサインも奥手のため気づきにくいです。

あなたの周りの男性は、こんなサイン出していませんか?

(1)あなたの一番の味方


いつ話をしても否定することなく、「そうだね」などと同調してくれていませんか。
ただ同調しているのではなく、あなたのことを一番理解している証拠です。

あなたにとっては強い味方になります。
男性からすれば、ガツガツいけない分、どこでアピールすればいいのか考えています。

奥手であってもできることといえば、好きな人の意見に同調すること。
同調することで、あなたの意識を向けることができると考えているのです。

つまり、彼なりに一生懸命アピールしているということ。
見逃しやすいサインではあるものの、それができるのはあなたを好いているからですよ。

(2)体の向きは正直


好きな人と楽しく会話を楽しみたいですが、それができないのが奥手男子。
自分から話はできなくても、好きな人をしっかり見ることはできます。

そのため、体の向きはあなたに向けられていることがほとんどです。
いくら奥手であっても、好きな人との距離は縮めたいもの。

触れられるくらい近くに寄りたいですが、それはできないため体の向きでアピールします。
発言はしないものの、体を向けてしっかり聞いてくれている男性はいませんか。

もしかしたら、それはあなたに気があるのかもしれません。
こちらも見逃しやすいので、意識して見てみてください。

(3)冷たい態度を取る


奥手男子は、好きな女性にのみ冷たい態度を取りがち。
目を見て話せないほど緊張しているので、どこかぎこちない態度になります。

それが相手には冷たいと取られ、嫌われていると伝わってしまうのです。
しかし、辛いのは本人です。

目の前に好きな人がいるにもかかわらず、喋るどころか緊張してしまい誤った態度が伝わってしまう……。
これぞ負のループになります。

もしオドオドしている態度が見られるなら、話しやすい環境作りをしましょう。
そうすることで緊張することなく、男性もしっかり話すことができます。

また、誤解も解けていくことでしょう。

(4)すぐ視線を逸らす


目が合ったのにもかかわらず、即視線を逸らされた経験はありませんか。
視線を逸らす=あなたを意識している証拠です。

意識していることや見ていることがバレるのをおそれ、とっさに逸してしまいます。
一種の防衛反応といえるでしょう。

頻繁に目が合うのに、一度もほほえんでくれないならそれは脈ありです。
逆に、あなたがほほえんであげるといいでしょう。


奥手男子は思った以上に奥手です。
そのため、脈ありサインを出していても気づきにくいのが現実。

見逃さないためにも、ぜひ頭に入れておくといいでしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/10 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます