日本製紙パピリア×ファンケルラボによるエシカルスキンケアブランド「BIOFEAT.」誕生


日本製紙パピリアは、ファンケルラボとコラボレーションして開発したエシカルスキンケアブランド「BIOFEAT.」をローンチし、4アイテムを公式ECサイトにて10月15日(金)から発売開始する。

自然回帰を前提とするクリーンビューティを目指して

「BIOFEAT.」は、BIO(バイオ)とFEAT.(フィーチャリングの略)の造語で、バイオの共演というニュアンス、想いを込めたブランド。自然の恩恵を受けるとともに、外装や容器に環境に優しい素材を採用し、エシカル思考で環境に配慮したクリーンビューティを目指している。


コンセプトは、「森、肌、自然。」。製紙会社のナノ技術とバイオマス素材を使用し作られた、肌にも自然にも優しい商品を展開する。

自然由来の独自成分などを配合

商品には、日本製紙が開発した、木材繊維をナノレベルまで細かくすることで生まれたバイオマス素材「セレンピア」をはじめ、バイオトレードによるエシカル原料である「キノア種子エキス」や、植物がもつ天然のポリフェノールを含んだ「フランスカイガンショウ樹皮エキス」を全アイテムに使用。このほかボタニカル成分なども配合している。

香りやパッケージにもこだわりが

スキンケア時間を楽しむことができるよう香りにもこだわり、オレンジ果皮、ローマカミツレ、ティーツリー3つの精油を配合。パラベン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料は使用せずに、肌に優しい処方を追求している。


また、責任ある木材資源を使用したパッケージであることの証「FSC認証」の紙でできた化粧箱に加え、容器にはバイオプラスティック容器を採用し、環境に配慮している。

4つのアイテムが登場


「ジェントルクレンジングオイル」110ml/5,280円(税込)は、厚みのあるリッチな使用感のオイルが、肌に必要なうるおいを残しつつ、アイメイクや気になる毛穴汚れをしっかりと落とす。洗い上がりはしっとりとした肌に。


泡立てずに美容液で優しく洗顔する新発想の「トリートメントフェイスウォッシュ」100g/4,620円(税込)は、なめらかなテクスチャージェルが肌の摩擦を軽減し、やわらかくしっとりもちもちの肌へと導く。


「ナノエマルションローション」140ml/6,050円(税込)は、ナノエマルション処方で肌の奥(角質層)まで深くうるおう持続型保湿の化粧水。べたつかずさっぱりとした使用感で、キメの整ったうつくしい肌に。


「プロテクティブモイストクリーム」40g/6,820円(税込)は、リッチなテクスチャーのクリームとセレンピアが乾燥から肌を守り、うるおいを保護する。

「BIOFEAT.」のアイテムで、環境にも肌にも優しいスキンケアを試してみては。

画像をもっと見る

  • 10/10 12:31
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます