TBS「日本沈没」初回ラストで衝撃シーン 東京湾岸が海に沈み「フジテレビが」

拡大画像を見る

 今期注目ドラマ、TBS日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」が10日、スタートした。

 小栗旬演じる環境省官僚らが、日本が海に沈む未曾有の危機に立ち向かう物語。初回は学者の予言通りに伊豆沖で島が沈み、1年以内に関東沈没が始まることが現実となってゆく危機が描かれた。

 ラストでは、今後の予告とみられる衝撃的なシーンが放送され、東京湾岸のビルがことごとく傾き、海の中に沈んでいる映像が流れた。ネット上では「CGがすごい」「怖いけど濃いドラマだった」「予告の破壊力が凄すぎ」と反応するコメント投稿が相次いだ。

 レインボーブリッジも崩れて海に沈んでおり、「フジテレビが沈んでる」とのツッコミも入っている。

関連リンク

  • 10/10 23:35
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます