BE:FIRST、SKY-HIと「To The First」コラボ 圧巻パフォーマンスに観客釘付け<J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021>

【モデルプレス=2021/10/10】11月3日にメジャーデビューが決定している7人組のボーイズグループBE:FIRSTが10日、六本木ヒルズで開催された大型フェス「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI」に出演。圧巻のパフォーマンスで魅了した。

◆BE:FIRST「Be Free」で爽やかに登場

グループをプロデュースしたSKY-HI、SKY-HIのレーベル「BMSG」に所属するラッパー・Novel Coreとともに「BMSG Showcase 2021 in INNOFES」に登場したBE:FIRST。

ブルーをベースにした衣装で登場した彼等が1曲目に歌ったのは、彼等が誕生したオーディション「BMSG Audition 2021 -THE FIRST」でも歌われた「Be Free」。爽やかに息ぴったりなダンスを見せ、観客もペンライトを振って楽しんでいた。

メンバー同士の掛け合いでは、目を合わせたり肩を組んだりと仲の良さも全開。観客のボルテージをさらに上昇させた。

◆「Move On」「Shining One」で魅了

続いて、同じくオーディション時から親しまれている「Move On」を歌唱。雰囲気はガラリと変わり、クールな雰囲気の中で色気たっぷりなパフォーマンス。ラストのダンスパートは、ステージを広く使った大人数ならではのフォーメーションで魅せた。

最後はプレデビュー曲「Shining One」。美しいAR演出も相まって、幻想的な雰囲気に。デビュー前とは思えぬ堂々としたパフォーマンスで、最後まで観客の心を掴んで離さなかった。

◆SKY-HIとのコラボも

楽曲終了後には、深く一礼し客席の隅々まで手を振ったメンバーたち。その後、再登場し「To The First」を披露したSKY-HIのバックダンサーとしてもパフォーマンスを見せ、一緒に体を揺らす姿にファンも興奮。

メンバー代表として挨拶をしたレオは「BMSGのショーケースに出ることは、本当にメンバーでも『やりたいやりたい!』って言っていたので、1歩それが踏み出せたことがすごく嬉しく思ってます」と笑顔で明かした。

SKY-HIも「もう1回やりたいね」と本音を漏らしつつ、「どんどん応援して良かったなと思っていただける機会を増やすことを約束します。今後ともよろしくお願いします!」と強く語った。

◆BE:FIRST「BMSG Audition 2021 -THE FIRST」で誕生

SKY-HIが自腹で1億円以上を出資して開催し、参加者のレベルの高さや絆を深めていく姿が感動を呼んだボーイズグループのオーディション「THE FIRST」。

日本テレビ系「スッキリ」とオンライン動画配信サービス「Hulu」で放送・配信されるたび、Twitterで関連ワードが続々とトレンド入り。オーディション中に作られた課題曲やパフォーマンスは配信されるや否やiTunes総合1位、YouTube急上昇ランク1位と首位を席巻するなどまさに日本中を巻き込んだ「THE FIRST」であったが、8月13日についに最終回を迎え、ソウタ、シュント、マナト、リュウヘイ、ジュノン、リョウキ、レオの7人のメンバーによるグループ「BE:FIRST」が誕生した。

◆「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA」

「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA」は、「テクノロジーと音楽で日本をイノベーション!」をテーマとした大型フェスティバル。日本を代表する各界のイノベーター、アーティスト、クリエイター、研究者、企業が集結し、さまざまなテーマでのトークセッションや、最新テクノロジーを駆使したライブパフォーマンス、そしてスタートアップによるテクノロジー体験エリアなど、これまでにない新しいフェスとして、多くの来場者に感動と興奮をもたらした。

2016年に筑波大学での開催に始まり、2018年からは舞台をJ-WAVEのホームである六本木ヒルズに移して2日間での開催に発展。今年は六本木ヒルズを舞台に、この日限りのARステージ上で豪華イノベーター陣によるトークセッションや豪華アーティストたちによるテクノロジーを駆使したライブパフォーマンスを、有観客と配信のハイブリッドで開催した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/10 22:01
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます