相性抜群を維持!【仲良しカップル】のデート中の行動の共通点って?

拡大画像を見る


いつも仲良しなカップルでも、相手のすること全てが自分の理想通りというわけではありません。時には相手のやることや発言にイライラすることがあっても、それを上手に消化することでいつでも仲の良いカップルになれるのです。
では、そんないつでも仲良しなカップルはどのようなデートをしているのでしょうか。意見の食い違いからケンカになることも多いデートで、仲良しカップルが意識している共通点を3つ紹介していきます。


どちらかの希望を優先しすぎない

仲良しで気が合うカップルでも、デートの好みは違うこともあるでしょう。お互いに行きたい場所がバラバラで、どちらかが我慢しなければならないこともあります。そんなとき、いつも希望を優先する方が決まっているとケンカの元になります。
「今日は譲るから、今度のデートプランは自分のほうを優先してね!」と恩着せがましくなく自然に言えるような二人を目指すと、相性抜群カップルに近づけるでしょう。


体調不良や疲れた時はしっかり伝える

デート中に具合が悪くなってしまったり、疲れてしまったりすることもあるでしょう。女性なら、慣れない靴で靴擦れになってしまうこともあります。そういうとき、隠してしまいがちですが、しっかり伝えるようにしましょう。
隠すと、相手は気付かずに「なんで不機嫌なの?」と思ってしまう恐れがありますし、あなたも「どうして気付いてくれないの!」となる恐れがあります。
そうならないよう、辛いときはお互いに言いやすい空気を作ることも、相性抜群なカップルを目指すうえでは重要ですよ。


金銭的・体力的な負担を偏らせない

距離が離れた場所に住んでいるカップルの場合、どちらかの住む場所でばかりデートをしがちですが、それもNGです。金銭的・体力的な負担が偏ると、だんだんデート自体が憂鬱になってしまうでしょう。
相手が遠くから来てくれたら自分が多めにデートの支払いをしたり、自分の住む場所ばかりではなく相手の住む場所でもデートをしたりなど、負担が平等になるように意識しましょう。


デートのポイントを抑えていつも仲良しカップルを目指そう♡

デート中は顔を合わせているため、ついついケンカも多くなりがちです。だからこそ、相性抜群カップルが意識している共通点を覚えて、自分たちも仲良しカップルでいられるように努力しましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/10 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます