丸山穂高議員 引退 暴露した衆院ボーナスは「10万円×10名」プレゼント告知

拡大画像を見る

 丸山穂高衆院議員が10日、YouTubeに動画投稿し、次期衆院選には出馬しないことを表明した。「3期9年、官僚時代から身を削ってやってきたが、自分の時間と能力を自分のために使いたい」と述べた。2期目途中くらいから身を引く時期は決めていたとし、長く議員を継続するつもりなら「創業者の橋下徹さんにケンカふっかけたりしません」と語った。

 また9日付ツイッターで、14日に解散見込みの衆院議員に、冬季期末手当(冬のボーナス)が日割りで額面188万円支給されることを暴露した件は、「お金が本当に必要な方or私の代わりに豪遊して各地域経済を回してくれる方」を対象に、「議員ボーナスから10名へ10万円ずつお渡しします」と告知し、募集をかけた。

 188万円の使途について「『税金アジャース!ヒャッハー!!』しても良いのですが、丸山分の議員ボーナスをどう使うかアンケートを」として、ツイッターでアンケートを行っていた。

関連リンク

  • 10/10 21:34
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます