フランス、NL決勝で重要戦力を欠くことに…MFラビオが新型コロナ陽性で欠場

拡大画像を見る

 フランス代表は、MFアドリアン・ラビオがUEFAネーションズリーグ決勝のスペイン代表戦を欠場することを発表した。

 UEFAネーションズリーグに臨んでいるフランス代表は、7日に行われた準決勝でベルギー代表と対戦し、2-3で劇的な逆転勝利を収めた。これによりスペインとの決勝への切符を手にした“レ・ブルー”だが、この大一番を前に重要な戦力を欠くことが決まってしまった。

 フランス代表の発表によると、ラビオは新型コロナウイルスの陽性反応が出たことにより、スペイン戦の欠場が決まった模様。現在同選手は隔離措置を取られており、他選手の追加招集も不可能なため、ディディエ・デシャン監督は残った選手を起用して大会の優勝を目指すこととなる。ベルギー戦でも先発したボランチを欠いたデシャンは、決勝に向けどのような決断をするのだろうか。

関連リンク

  • 10/10 21:35
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます