丸山穂高議員 衆院選不出馬 引退時期決めていた「続けるなら橋下さんに喧嘩ふっかけない」

拡大画像を見る

 丸山穂高衆院議員が10日、YouTubeに動画投稿し、次期衆院選には出馬しないことを表明した。

 「次期衆院選挙には丸山穂高は出馬いたしません」と述べた。

 「3期9年、官僚時代から身を削ってやってきたが、自分の時間と能力を自分のために使いたい」と理由を明かし、2期目の途中くらいから身を引く時期は決めていたとした。長く議員を継続するつもりなら「創業者の橋下徹さんにケンカふっかけたりしません」と語った。

 地盤の大阪19区は、政策が近い維新候補を支持するとした。

関連リンク

  • 10/10 21:24
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 脱走兵

    10/17 6:01

    勝てない喧嘩はしない。それだけだろ。しかも『自分は』だ。自分は代議士だから戦地にいかなくて済むからロシアと戦争させようとしてたしな。

  • はっ?で?

記事の無断転載を禁じます