町田啓太が赤楚衛二に笑わせられた瞬間「この人持ってるな」<SUPER RICH>

【モデルプレス=2021/10/10】俳優の赤楚衛二と町田啓太が10日、14日スタートのフジテレビ系新木曜劇場『SUPER RICH』(毎週木曜よる10時~ ※初回15分拡大よる10時8分~)で共演している江口のりこ、古田新太とともにライブ配信を実施。赤楚と町田が撮影裏話を明かした。

◆赤楚衛二、町田啓太は「スーパー清らかな心」

Twitter、Instagram、YouTubeでの同時配信を行った「SUPER RICH」メンバー。ドラマ名にちなみそれぞれを「スーパー〇〇」に例える場面では、赤楚が町田を「スーパー清らかな心」と表現。

「スタジオ入ってからセットの入り口までの道があって、ちゃんと道があって、道じゃないところ通れば近道できるんですよ。僕とか普通に近道しちゃって行くんですけど、町田さんは絶対道を綺麗に通るので『やっぱりなんか素敵だな』っていう話を江口さんとしてて」と彼の“清らかな心”を感じた場面を振り返った。

◆町田啓太「めっちゃ笑いました」赤楚衛二に起きた出来事とは

その近道は畳とのことで、町田は「僕も家に畳とかあったんで、あんまり靴で踏むというのがちょっと慣れなかったのと、近道じゃない方を通ると、電球みたいなのがぶら下がってるんです。結構低いところにあるから、絶対ぶつかるんですよ。それが悔しくて、ぶつからないように絶対通ろうみたいな」と独特な理由を明かした。

続けて「それで現場に入るっていう、ちょっと変なジンクスみたいなのができ始めて。ちょっとやってたんですけど、ある日、僕の前を赤楚くんが近道せずにそっちを通ったんです。そこに見事バンってぶつけて。そしたらたまたま電球がパッとついて、『この人持ってるな』って(笑)。めっちゃ笑いましたもん」と赤楚との印象的なエピソードを振り返り、赤楚も「めちゃくちゃ面白かったですね(笑)」と笑顔を見せた。

◆「SUPER RICH」見どころは?

最後には、同作の見どころについて古田が「今のところ、誰も喧嘩せずに楽しくやっております。その雰囲気が、画面から伝わると思っております。楽しくて大忙しのドラマなので、充分にそこらへんを楽しんでいただけたら幸いです」とコメント。

町田は「今回オリジナル脚本で、オリジナル作品ということなので、全く先がわからないまま見ていただける。僕も、どんな反応をしていただけるのかなというのがすごく楽しみですし、まずは第1話、初回是非ご覧ください」と呼びかけた。

赤楚は「今回これを見てくださって、ありがとうございました。『SUPER RICH』は本当に先ほどおっしゃった通りオリジナルストーリーで、木曜日の夜に放送なんですけど、金曜日1日頑張れるような作品にはなっているんじゃないかなと思いますので、ぜひ木曜の夜に見ていただいて、金曜日、頑張りましょう!」と元気よくメッセージ。

主演の江口は「やっぱり私たち働いて作ってるわけで、見てもらった方が良いと思うんですね。で、1話より2話の方が、2話によりも3話、3話より4話っていう風になっていると思うので、続けて見てもらえたら嬉しいなぁと思います。お願いします」と語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/10 20:58
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます