I神戸と浦和が無傷の開幕4連勝!…大宮、相模原は今季初勝利を手に/WE第5節

拡大画像を見る

 Yogibo WEリーグ第5節が9、10日に行われた。

 開幕から3連勝のINAC神戸レオネッサは、こちらも連勝中の日テレ・東京ヴェルディベレーザと対戦。スコアレスで迎えた76分、髙瀬愛実が開幕戦以来となるゴールを決め、これが決勝点に。4連勝を達成し、首位の座をキープしている。

 そのI神戸とともに無傷の連勝を続ける三菱重工浦和レッズレディースは、ホームにAC長野パルセイロ・レディースを迎えた。試合は22分に柴田華絵のゴールで先制すると、30分には水谷有希が追加点を獲得。後半も無失点を維持してリードを守り切り、4連勝でI神戸とリーグ上位を牽引している。

 勝ち点「9」で今季全勝の2チームを追いかけるマイナビ仙台レディースは、本拠地でジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦。19分に矢形海優のゴールで幸先よく先制に成功するも、前半のうちに千葉Lに同点弾を許すと、後半に勝ち越しを狙ったもののドローに終わった。

 今シーズン初勝利を目指す大宮アルディージャVENTUSは、10分に井上綾香が先制点を奪ってリードを手にすると、30分には有吉佐織が追加点。その後1点を返されるも、井上が再びゴールネットを揺らし2点差とすると、後半にも井上が追加点を決めてハットトリックを達成した。これがWEリーグ第1号のハットトリックとなり、歴史的な記録とともに、大宮は記念すべきクラブ創設後初勝利を収めた。

 ともに今季未勝利で迎えたノジマステラ神奈川相模原とちふれASエルフェン埼玉の対戦は、開始からわずか4分で松本茉奈加が先制ゴールを決め、N相模原が先制。その後はEL埼玉に反撃の得点を許さず、無失点で今季初白星を飾った。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
マイナビ仙台レディース 1-1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
INAC神戸レオネッサ 1-0 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
三菱重工浦和レッズレディース 2-0 AC長野パルセイロ・レディース
大宮アルディージャVENTUS 4-1 サンフレッチェ広島レジーナ
ノジマステラ神奈川相模原 1-0 ちふれASエルフェン埼玉

WE ACTION DAY:アルビレックス新潟レディース

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差
1位 I神戸(12/+10)
2位 浦和(12/+8)
3位 マイ仙台(9/+5)
4位 東京NB(7/+3)
5位 新潟L(5/-1)
6位 N相模原(5/-1)
7位 AC長野(5/-2)
8位 大宮V(5/-5)
9位 S広島R(4/-4)
10位 千葉L(2/-5)
11位 EL埼玉(1/-8)

■次節の対戦カード
▼10月16日(土)
11:00 浦和 vs S広島R
13:00 AC長野 vs 千葉L
14:00 東京NB vs EL埼玉

▼10月17日(日)
13:00 I神戸 vs N相模原
14:00 新潟L vs マイ仙台

WE ACTION DAY:大宮V

関連リンク

  • 10/10 20:44
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます