勝地涼 元妻・前田敦子と「今日も3人でランチ」 「隠さないでいい」と言われる

拡大画像を見る

 俳優・勝地涼が10日、日本テレビ系で放送された「行列のできる法律相談所SP」に出演。今年4月に離婚を発表した元AKB48で女優・前田敦子と、将来は明石家さんま&大竹しのぶ元夫妻のような関係に憧れていることを明かした。

 勝地は2018年7月に前田と結婚。19年3月に第1子男児が誕生したが、今年4月23日に協議離婚したことを発表した。

 「今日も(親子)3人で昼、ランチ食べてきた」という勝地。バラエティーに出演すると、離婚や前田の話になることもあることを前田に伝えると、「変に隠さずに。実際に3人で過ごしたりしてるんだから、隠さないでいいんじゃない」と言ってくれたことを明かした。

 離婚後も食事をしたり誕生日会をしたり、テレビ番組で互いの話をするなど芸能界でも希有な存在のさんま&大竹。勝地は「僕もそういう(関係に)なりたいな、と思ってて。この間、車で移動中、子供が寝た時に(前田と)話をした」という。

 前田と「さんまさんと大竹しのぶさんみたいになれたらいいかもね」という話になったといい、「実際、(前田とは)仲はいいんで。65とか70なっても、子供と親子3人で過ごせたらすごいいいよな、と思ってる」と話していた。

関連リンク

  • 10/10 20:17
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます