それはやめておくれ!男をガッカリさせる【キス後の一言】って?

拡大画像を見る

彼との甘いキスの後、どのような雰囲気になるでしょうか。見つめ合ったまま何気なく日常会話に戻るカップルもいれば、そのまま先に進むカップルもいるでしょう。男性が無口な場合、女性の方が積極的に何か言ってムードを作ることも珍しくはありません。
そんなキスの後の一言ですが、実は禁句があるのはご存知でしょうか。キスの後の特別な時間に禁句を口にすると、二人の仲が悪くなってしまう恐れがあります。
どんな禁句が男性をガッカリさせてしまうのか、うっかり言ってしまわないようにしっかりチェックしておきましょう。


「良いキスだったね」

キスが嬉しいことを伝える時、ストレートに伝えるのが恥ずかしいからと「良かった」のような言葉で伝えてしまう人は多いですが、実はこれはNGです。そもそもキスの「良い」や「悪い」を判断するのは、上から目線だと感じて嫌がる男性は多いでしょう。
また、「分かるくらい経験豊富なことをアピールしてるの?」と嫌な気持ちになったり「なに、キス評論家なの?」と笑いそうになったりする男性も多いと言われています。キスへの感想に「良い」という言葉を使うのは避けましょう。


「感じちゃった♡」

ムードを盛り上げるために「キスだけで感じちゃった!」と言うのもNGです。ディープキスならともかく、軽いキスで感じたなんて言っても、男性からは「演技してるのバレバレで萎える!」と思われてしまうでしょう。
仮に本当に軽いキスだけで感じた場合でも、それを口に出してしまうと嘘っぽく思われるので注意してくださいね。


「今までの彼の中で最高だよ!」

過去の恋人と比較されて嬉しい人は男女ともにめったにいません。そのため、キスの後で「今までのキスで一番良かった!」や「どの彼とのキスより素敵だった」などの感想は絶対にやめましょう。
彼のことを褒めるコメントでも「そもそも比較しないでよ!」と思われてしまうでしょう。彼を褒めるために過去の彼氏をけなしても全く意味はないので、他の方法で彼を褒めるようにしてください。


的外れな一言でキス後の彼のテンションを下げないように注意しよう!

キス後はお互いに気分が高ぶっていて、いつもは言わないようなことまで言ってしまいがちです。
そのせいで彼との雰囲気が微妙になる恐れもあるので、キス後の一言はいつも以上に慎重に発言しましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/10 19:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます