JO1“冬曲”での白岩瑠姫センターポジションに反響殺到

【モデルプレス=2021/10/10】10日、グローバルボーイズグループJO1 (ジェイオーワン)の5枚目のシングル(EP)「WANDERING」(読み:ワンダリング)が2021年12月15日にリリースされることが発表され、新ビジュアルに反響が寄せられている。

◆JO1、5th「WANDERING」リリース決定

キャッチコピーは、“予期せぬ局面、直面した苦難を乗り越え僕らはさらに成長する”。 彷徨い、立ち止まり、振り返ると感じる懐かしさ、おぼろげな記憶…これまで様々な困難と危機を乗り越えながらも歩んできたJO1のさらなる成長をキーワードにした新曲7曲を収録。 ”休んでもいい、立ち止まってもいい、ゆっくり前に進もう”というメッセージが込められている。

今回の作品は、JO1初となるダブルリードシングル(「僕らの季節」「Prologue」)。収録曲の「Prologue」(読み:プロローグ)は、テレビ東京系アニメーション「BORUTO –ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」(10月10日よりテレビ東京系にて放送開始)のエンディングテーマに起用され、「Run&Go」(読み:ランアンドゴー)は、ブランド公式アンバサダーを務めるネスレ日本株式会社の「キットカット」の新テレビCM「あなたの“推しキットカット”は?」のテーマソングに決定し、JO1メンバー自らが出演している。

◆JO1新シングル、白岩瑠姫センターポジションに反響殺到

今回、新ビジュアルとジャケット写真3種が一挙に公開。新写真では白岩瑠姫がセンター位置におり、初めての表題曲センターを担当することが予測される。

センターポジションは固定せず、楽曲のコンセプトに合わせて臨機応変に変えているJO1。デビューシングル「PROTOSTAR」はグループが誕生したサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の投票で1位として選ばれた豆原一成が担当。これまで表題曲では川尻蓮、川西拓実、河野純喜がそれぞれセンターを経験している。

白岩と言えば「PRODUCE 101 JAPAN」時代はバトルでセンターを任せられることも多く、コンセプトバトル評価曲「Happy Merry Christmas」では現場評価でぶっちぎりの票数を集めた伝説も。今回、「Happy Merry Christmas」と重なる冬曲ということで、ファンからは大きな反響が寄せられ、「楽しみすぎる」「満を持してって感じ」「冬曲に瑠姫くんセンターは最強」といった声が寄せられ、「瑠姫センター」がすぐにトレンド入りをしていた。

また、毎回メンバーのヘアスタイルの変化も話題に。今回は豆原が紫髪に、鶴房汐恩が金髪にイメージチェンジしており、そちらにも絶賛の声が集まっていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/10 18:41
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます