岸田首相 生出演「日曜報道」投票で「分からない」最多39% 三浦瑠麗氏「保守視聴層で」

拡大画像を見る

 岸田文雄首相が10日、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に生出演。橋下徹氏を相手に、首相が掲げている、成長と分配の好循環を推進しての「新しい資本主義」を語った。

 番組では視聴者に対し、「岸田首相が掲げる経済対策に対する評価」のリアルタイム投票を行い、結果は5万5000票が集まり、「期待できる」26%、「期待できない」35%、「よく分からない」39%だったと伝えられた。

 岸田首相は「まだまだ私の説明努力が必要だなと感じている。より多くの方にご理解いただく、何よりご協力をいただかないとならないわけですから、私も説明努力、対話をはじめとする努力を続けていきたい」と語った。

 国際政治学者の三浦瑠麗氏はツイッター投稿で、「日曜報道ThePrimeに岸田総理が出演した。視聴者の経済政策への期待度は期待できるという声の方が少なく、よくわからないが最大を占めた」と記した。

 「ここは保守視聴層であり、危機感を感じた方がいい」と指摘し、「分配を望む声が大きいということを字義通り受け取ってそちらに舵を切った主張をしても支持されるとは限らない」と評した。

関連リンク

  • 10/10 18:12
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます