乃木坂46 初のベストアルバム発売、日本全国「~坂」駅PRキャンペーンも実施

拡大画像を見る

乃木坂46が、10日17時からオフィシャルYou Tubeで生配信した『乃木坂配信中』にて、グループ結成10周年を記念した初のベストアルバムを2021年12月15日(水)に発売、またベストアルバムの発売を記念して、日本全国「~坂」駅広告キャンペーンを実施する事が発表された。


秋元真夏・北野日奈子・梅澤美波・賀喜遥香の4名が、自撮りのスマフォを利用して、グループ名の由来となる乃木坂界隈で生配信がスタート。


またベストアルバムのPRキャンペーンの一環として、日本全国38ヶ所に存在する「~坂」駅に、メンバー自らが駅貼り広告を行ないに行くという企画も発表。まずはそのトップバッターとして、グループの聖地でもある、東京メトロ千代田線「乃木坂」駅に、ベストアルバムの広告が掲出された。


この広告のキービジュアルは、普通の女子高校生の制服から、乃木坂46のジャージや制服、歌唱衣装、そして最新の乃木坂46の制服へと駆け足で移り変わり、まさにこの10年間の乃木坂46を彷彿とさせる広告に仕上がっている。


キャプテンの秋元真夏は、「1期生から4期生までを含めた10年間の集大成が詰まっているベストアルバムなので、是非、皆さん宜しくお願い致します!」とPR。


生配信では、広告を掲出する「乃木坂」駅の駅員が、乃木坂46のグループカラーでもある紫色の“ベスト”を着こなしながら作業する微笑ましい一面も。


先日には、延期となっていた「真夏の全国ツアー2021 FINAL」@東京ドーム公演が11月20日(土)~21日(日)で決定するなど、10周年に相応しく、意欲的な活動を行なっている乃木坂46。グループの一区切りとなる初のベストアルバムも発表され、年末まで乃木坂46の話題が持ち切りになる事は間違いなさそうだ。


関連リンク

  • 10/10 18:45
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます