氷川きよし「メカがすごく苦手」 “QRコード”を言い間違えて笑いが起こる

拡大画像を見る

氷川きよしが出演する新CMは、X-mobile 新CM『スマートWi-Fi 篇』。「スマートWi-Fi」はポケットWi-Fi機能とスマートフォン機能という2つの機能を併せ持つ新商品であることから、華やかなグリーンのグラデーションスーツを着た氷川と、ピンクのエレガントなスーツを着た氷川が「1つを選ぶ時代は終わった」と宣言する。そのピンク色の方のスーツで登場した氷川は、「ピンクの方がお好きですか?」と聞かれると、「優しい色の方が…。自分で言うのもなんですけど、性格が優しいので」とはにかんだ。

近年は演歌だけでなくロックなどさまざまなジャンルの曲を歌いこなし、ビジュアル系のコスチュームからフェミニンな姿まで披露する氷川だが「(全国)各地に行くとWi-Fiが繋がらないところもあるので、これがあったらすごい安心ですね。インスタも更新しないといけないし、待っている方もいらっしゃるし」とファンの人が楽しみにしているインスタグラムに触れた。“おうち時間”では「YouTubeを観たりして、志村(けん)さんのコントを観て少しでも笑いたいなと思って」と故・志村けんさんの名前を挙げたが、氷川は志村さんが亡くなる約3か月前の昨年1月8日に放送されたフジテレビ系『志村けんのバカ殿様 マツコもサンドも氷川も初笑いSP』にもゲスト出演していた。「Wi-Fiの環境が良くないとそういう映像も観られないので、本当にWi-Fiって重要ですね」と氷川は口にした。

インスタグラムの更新などスマホを使いこなしているように見える氷川だが、「機械はホントに難しくてダメなんですよね」「メカがすごく苦手なんですよ」という。トーク中に周りに確認するように「Wi-Fiに繋げるときも“GRキョウド”でしたっけ?」と言い、「GRキョウド?」と再確認したものの、なかなか理解してもらえず。それが「QRコード」のことだと分かると会場に笑いが起こり、場が和んだ。

「スマートWi-Fi」には、簡単スマホモードの機能が備わっているが、氷川は「両親がまだガラケーなんですよ。これがあったら、テレビ電話で顔を見たいなと思っていて、顔を見たら安心するじゃないですか」「(これなら)両親も分かるかな?」と親孝行の一面も。また同商品には海外約100か国で居場所を検知し自動的に使用可能になる機能もついているが、今後行ってみたい国について「やっぱりヨーロッパが好きなので。街並みとか考え方とかが自由で好きで。イタリアとかに行っていたけど、まだ行ったことがないヨーロッパがフランス」と明かし、フランスに行って「ぜひ使いたいなと思います」と期待を込めた。

その美貌でしばしば話題になる氷川だが「まだまだ磨きが足りなくて」と謙虚な面持ちで語り、「年齢もあとちょっとで50(歳)になりますから、アンチエイジングも心がけて」とさらなる美の追求に意欲を見せていた。
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

関連リンク

  • 10/10 18:24
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます